顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > お客様ご紹介 > <心まで温かくなるマルブンさんで起きた感動のストーリーを紹介せずにはいられない!>
2017年03月17日

<心まで温かくなるマルブンさんで起きた感動のストーリーを紹介せずにはいられない!>

おはようございます。
パッケージマーケッターの松浦陽司です。

昨日はマルブンさんのパスタソースの話をブログに書きました。
そのマルブンさんで、パッケージ松浦の桑原基輔氏が実際に目の当たりにした感動ストーリーがあるんです。
眞鍋明社長と桑原さんのやりとりを伝えさせていただきますね。

★★★★★

車椅子から倒れそうな、真っ直ぐ座っていられないほど傾いたお婆さんと、介護する娘さんが来店されました。
お婆さんにピザを小さく切って、少しづつ食べさせてあげています。

その姿を見たマルブンの社長眞鍋さんは娘さんに、
「介護のご褒美だよ」と言ってチョコレートケーキをプレゼントしました。

食事後、その2人は眞鍋さんにわざわざ会いに来て挨拶して帰りました。
この光景をみたスタッフは感極まったそうです。

嬉しくて泣く、悲しくて泣く。
これとは全然違う、人が人のために流す涙。
愛が存在する証拠じゃないでしょうか。

とある蕎麦屋さんに、おじいさんが来店し、妻のために蕎麦をお持ち帰りできないか?と言ったそうです。
お店は断って、おじいさんは帰りました。
諦めきれないおじいさんはタッパーを持って再度来店しました。
「のびてもいいから妻のために蕎麦を持ち帰りできませんか?」
それでもお店は断ったそうです。

それを聞いた眞鍋さんは「私なら病室に行って出来立てを食べていただきたい。
何のために飲食店をしているのでしょうか」と・・・ あなたは何のために仕事をしていますか?

★★★★★

うん、こんなマルブンさんのような出来事が、社内で溢れかえったら素晴らしいですね。
でもね。
お蕎麦屋さんのようがことが起こったら悲しいですね。
あなたの会社はどちらでしょう??


実際に私も何度か行ってますけど、毎回、本当に心温まる対応をしてくれます!


こんなブラックボード書いてくれてました。
感極まりますね!
(前回のダイエット大会終了時です)
あったかいっす!


ピザもパスタもめっちゃ旨い!!

実はこのマルブンの眞鍋さん、明日の3月18日(土)15時から徳島で講演されます。
もし興味があったら、松浦に声かけてくださいね。

マルブン
http://www.marubun8.com/

カテゴリー | お客様ご紹介

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

19 + seven =

ページの上部へ