顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > エクスマ > <エクスマin大阪「コミュニティーをつくって成功する方法」はやっぱり圧倒的だった!>
2016年04月17日

<エクスマin大阪「コミュニティーをつくって成功する方法」はやっぱり圧倒的だった!>

2016年4月12日(火)
エクスマin大阪「コミュニティーをつくって成功する方法」に参加してきました!

IMG_4636
いやー!やっぱり圧倒的!
オープニングはオズボーンの「Look Back in Anger」!
進化論からのマーケティング講座スタートでした。

DSC04732-e1460472131242
ご存知ですか?!
猿などの霊長類は全て黒目!白目はないのです!
理由は、白目があると、相手に向いている方向が分かる、狩りをするのにモノすっごい不利だからです!

でも、なぜ、人間には白目があるんでしょうか?
相手を見ているか、見ていないか、すぐに分かる。
生物学的にものすごい不利な白目をなぜ、手に入れてしまったのか?

それは「あなたを見ていますよ」をコミュニケーションを取るため。
そう、人間はコミュニケーションなしには生きていけないのです。

そんな風に<コミュニティーをつくって成功する方法>セミナーがスタートしました!

12977001_986648131454734_2380862592139506102_o
そしてSNSの重要性にも触れていきます。
藤村正宏さんははっきりと言いました。
「SNSは共感を生むことができるツール、それをビジネスで活用しないのは怠慢」だと。

でも、多くの人ができないんですよね。
それはとても手間がかかるからです。

でも今の時代、手間がかかる手間のかかることをしなければ、
人の心は動かせない時代になったんだということですね!

久しぶりに会った友達に
「ああ~、久しぶり」と言われたら、それはちゃんとSNSでつながっていない証拠!
仕事を怠けている証拠なんです。
うーん、深い。

12974252_962705137183615_3570585273485251725_n
そしてエンディング。
エクスマセミナーでいつも振り返りをしてくれます。
この5つのことを改めて考える機会をくださいます。

★ あなたは何のために仕事をしているのか?
★ あなたの「ミッション」とは?
★ あなたは何を配達しているのか?
★ あなたは何のために生まれてきたのか?
★ もし「天命」というものがあったとしたら?

私は「パッケージを変え、世界を変える」というミッションを持って生まれました。
エクスマでこのことに気づかせて頂きました。

13000344_843881229050298_8381501538804199640_n
そして、仕事の楽しさも!

之を知る者は、之を好むものに如かず。
之を好む者は、之を楽しむものに如かず。

これは論語ですが
3000年も前から「仕事は楽しみましょう」って言ってます!

Cf0IEFgUYAADqQz
さらにエクスマ語録!
「仕事のような遊び、遊びのような仕事」

私が心の底から楽しんで仕事ができるようになったの
エクスペリエンス・マーケティング(エクスマ)のおかげです!

本当に楽しんで仕事してるのと、そうでないのと、受取手が直ぐに気づきますね!
圧倒的に楽しんで仕事します!ありがとうございます(^^)

藤村正宏さんのブログはこちら!
http://www.ex-ma.com/blog/

カテゴリー | エクスマ

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seven − 2 =

ページの上部へ