顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > セミナー予定・報告 > <日本包装技術協会様主催セミナーで登壇させて頂きました! 「安売りからの脱却!~パッケージマーケティングとは?~」>
2017年02月20日

<日本包装技術協会様主催セミナーで登壇させて頂きました! 「安売りからの脱却!~パッケージマーケティングとは?~」>

2017年2月15日(水)
日本包装技術協会様主催セミナーで登壇させて頂きました!
「安売りからの脱却!~パッケージマーケティングとは?~」


参加者は70名を超えていたそう。
熱気むんむん、なんて有り難い話しだ。

今回は参加者のほとんどが包装業界の人で、
「私と同じ悩みを持っている人、多いんだろうなー」
「少しでも勇気づけられる話をしたいなー」
そんな風に思いながらお話させて頂きました。


包装パッケージ業界というと、お客様は「企業」になります。
菓子製造業とか食品製造業という会社が相手になるんですよね。


企業が言ってくることの多くが「価格を安くして、納期を早くして」ということ。
関係性は「お客様と業者」。
まるで奴隷のように営業していると、心が磨り減っちゃいます。
場合によってはお客様を憎んじゃうことも。
かつての私は完全にそうでした。


でもちょっと考えてみると、
商品とパッケージって、ほとんどの場合、「一体化」してますよね。
そう、だから本来の「商品づくりパートナー」であるはず。
お客様と対等な関係性ですよね。
むしろ、パートナーなので、一緒に仕事を楽しむ関係性!


「包装業は、お客様と一緒に商品開発する楽しい仕事なんだよーーー」
「パッケージのお仕事は、お客様の販売促進をお手伝いする素敵なお仕事」だってこと!
一人でも伝わっていれば幸いです。

日本包装業協会の皆様、素敵な機会をありがとうございました。

カテゴリー | セミナー予定・報告

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sixteen − four =

ページの上部へ