顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > セミナー予定・報告 > <言うこと聞かないデザイナー桑原基輔の「言葉で稼ぐ方法を教えます! ~言葉の使い方次第で、モノは売れる~」>
2017年03月14日

<言うこと聞かないデザイナー桑原基輔の「言葉で稼ぐ方法を教えます! ~言葉の使い方次第で、モノは売れる~」>

おはようございます。
パッケージマーケッターの松浦陽司です。

2017年3月13日(月)
言うこと聞かないデザイナー桑原基輔が、徳島県中小企業家同友会で講演!
「言葉で稼ぐ方法を教えます! ~言葉の使い方次第で、モノは売れる~」


人に伝えるのに言葉は大事。
伝わらないとないのと同じ。
いくらチラシやパッケージや販促グッズを作っても、そう。
伝わらないとないのと同じなのです。

桑原さんがここに至った経緯が面白い。
昔、所属していた大阪の会社で、とある歯医者さんの販促物を作ったそうです。
メチャメチャこだわったのが「とにかくカッコいいもの」!

そこで徹底してカッコいいのを作った!
50万円の予算をかけて!
仕上がりはクライアントも絶賛!
作った桑原さんも絶大な自信作!

さあ、結果はどうなったのか???
・・・2人だったそうです。

歯医者さんの集客に50万円かけて、たった2人?!
一人集客するのに25万円もかかったの?
これじゃ、無料にしたほうがよかったじゃん?!

そんな情けない結果に陥って、ひどく落ち込んだそうです。
それとともに気づきがあった。
「カッコよくて伝わらないチラシより、カッコよくなくても伝わるチラシがいい」

だから、桑原さんは言葉にこだわり始めた。
マーケティングの勉強をしたんですよね。


さて、閑話休題。
桑原は語ります。

「仕事の基本は相手の痛みが、自分の痛みのように感じられること。
そのまさに自分である、相手が喜んでくれる仕事をするのが楽しい!!
そんな、仕事が自らの人生の表現活動になると、仕事が楽しくなる。
そうなったら最高です。」

うわーー。
語るねー。
すごいこと語るね。
かなり感激した。
そんな気持ちでお仕事しててくれたなんて!


講演終了後、びっくりしたことも起こりました。
主催の木川さんが立ち寄って、「ぜひ、続編の講演も宜しくお願いします。」とお願いがあったのです。
うーん、大好評だな。

こんな風に成長して、話を聞いてくれる人に喜んでもらって嬉しいよ!
桑原さん、がんばってくれてありがとう!

そんな桑原のブログもぜひ読んでやってくださいね。
http://ameblo.jp/kuwatti-g/

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fourteen + 11 =

ページの上部へ