顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > セミナー予定・報告 > <熊本の南陵高等学校は先生も生徒も熱かった!ボクも熱血講師がんばってきました!>
2017年12月9日

<熊本の南陵高等学校は先生も生徒も熱かった!ボクも熱血講師がんばってきました!>

2017年12月7日(木)
熊本県球磨(くま)郡あさぎり町にある南陵高等学校で授業講師をさせて頂きました!


内容は「パッケージの役割とか価値」ということで、得意分野!
・・・だったんですが、初めに講演依頼が来た時に「え?!高校?」と躊躇しました。
うーん、パッケージマーケティングセミナーを高校生が聞いても面白いのかな?聞いてくれるのかな?
でも、「日本の未来を支える高校生にパッケージマーケティングを伝えるチャンス」だと思って引き受けたんです。


でも日が近づくにつれ
「うーん、話を聞いてくれなかったらどうしよう?」と不安も募る。

・・・ということで、通常パッケージマーケティングセミナーに加えて
「なんで勉強ってするの?」
「人が喜ぶことをしよう」
「夢って持たないといけないの?」なんて話を伝えようと、スライドを考えて行きました。
あ!もちろん、高校生を引き込むような仕掛けも加えて。

3コマ授業をさせていただいたのですが、順番にお伝えすると。。。

一コマ目は一年生177名が聞いてくれて「ロゴマークの大切さ」が中心の授業。
ロゴは企業やブランドの目印!
ロゴには語れる意味合いを込めること!

なんて話もしたんですが、最もボクが伝えたかったのは「仕事って楽しい」ってこと。
少しは伝えることができたみたいで良かったです。

二コマ目は二年生&一年生に「パッケージの役割」ってことが中心の授業。
そこに「夢や目標の持ち方」の話をミックスして伝えました。

楽しんでくれたみたいでよかったです。
この中に、今年の南陵高等学校の会長選挙に出る人がいるんですよ。
その子が「松浦さんから聞いたことを選挙演説で使います!」なんて言ってくれているみたい。
嬉しいなー。

三コマ目は教員&地元の人への「ブランディング」授業。
ここはオトナばっかりなんで、パッケージ事例を連発でお伝えしました!

でも、ちょっとだけ「大人が楽しく働く大切さ」の話もさせて頂きました。
大人が苦しそうに働いていると、それは子供に伝わりますからね。
大人が楽しそうに働いていると、子供は「早く大人になりたい!仕事がしたい」って思ってくれます。


ここでちょっとびっくりしたこと。
今回、ご縁をくださった吉永先生がFacebookに書いていたのですが、
「なんと来年度の生徒会長や他の役職に立候補した生徒が12人。こんな事ここ10年記憶にございません!」ってびっくりしません?
これって、吉永先生を初め、南陵高等学校の先生たちが生き生きと、輝きながら仕事しているからそうなったんじゃないかな?
すごいなー、南陵高等学校!


いずれにしても、こうやって高校生を触れ合えてボクも楽しかったです!
素敵なご縁を、本当にありがとうございます!!!

熊本県立南陵高等学校
http://sakura1.higo.ed.jp/sh/nanryosh/

カテゴリー | セミナー予定・報告

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eleven − ten =

ページの上部へ