顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > セミナー予定・報告 > <「会社のトップは私です」って一人一人がいう会社>~ハレルヤさんで新人向け研修開催~
2018年04月6日

<「会社のトップは私です」って一人一人がいう会社>~ハレルヤさんで新人向け研修開催~

<ハレルヤさん新人10名への質問>
この10名の中で、
質問1)Facebookをやってる人は?
質問2)Twitterをやってる人は?
質問3)インスタグラムをやってる人は?

さてさて、何人くらいだと思います?
答えは後半で。

あ、おはようございます。
パッケージマーケッターの松浦陽司です。

「ちょっとうちの新人向けに研修してもらえませんか?」
…と声がかかったのは先週だったかな?
と、いうことで2018年4月2日(月)はハレルヤさんで新人向けセミナーを行いました!

最後の方でボクが伝えたことは「私が会社のトップである」という自覚を持って仕事に取り組もうってこと!
そして会社のトップって、社長はもちろんだけど、「私」もトップであるってこと。

例えばちょっと考えてみて!
電話が会社に掛かってきて「はい、ハレルヤの吉田です」って電話に吉田さんが出る。
その瞬間、電話をかけてきた人にとっては、会社のトップは吉田さんになってます。

例えばちょっと考えてみて!
居酒屋さんで、社長が素晴らしい立地で、高級感のある店舗を立てる。
仕入れ部長さんが、新鮮捕れたておいしい魚を仕入れてくる。
料理長さんが、渾身の腕前で旨い料理を作り、お皿に美しく盛る。
そして、それをお客さんに提供する接客係りが、めちゃめちゃぶっきら棒に
「オマタセシマシター」って適当に言いながら、「ドンッ」ってテーブルに置いて、料理が崩れる。
これって、接客係りさんが完全に会社のトップとして企業イメージを悪くしてますね。

関東のとある店舗では、アルバイトさんが入ってはいけない冷凍庫に入った写真をTwitterで投稿。
それがきっかけでそのお店が閉鎖になっちゃったこともある。

そうなんです。
「私が会社のトップである」って自覚が必要なんですよね。
少しでも伝われば幸いです!

新入社員さんに「仕事って楽しそうだなー」ってイメージを持ってもらえるように、色々と工夫しながら喋りました。
感想発表もしてもらったんですが、楽しんでもらえたようで良かったです!
市岡製菓様&ハレルヤ様&五線譜様の新入社員の皆さま、ご入社おめでとうございます

<ハレルヤさん新人10名への質問の回答>

質問1)Facebookをやってる人は?
→なんと!たった1人でした。びっくり。

質問2)Twitterをやってる人は?
→9名で、ほとんどがTwitter。

質問3)インスタグラムをやってる人は?
→5名で半数。

ボクの周りにはFacebook中心の人が多いけど、新人世代は違うんだなー。
うーん、もうちょっとTwitterもやんなきゃな~。

カテゴリー | セミナー予定・報告

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nine − five =

ページの上部へ