顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > セミナー予定・報告 > <売上アップは簡単でおもしろい!販促の基本まるわかりセミナー>~まっすー(増澤美沙緒さん)パート~
2018年11月20日

<売上アップは簡単でおもしろい!販促の基本まるわかりセミナー>~まっすー(増澤美沙緒さん)パート~

あなたはお客様を大事にしていますか?
いや!
お客様というよりは、ファンの声を大切にした方がいい!

おはようございます。
パッケージマーケッターの松浦陽司です。


11月8日の増澤美沙緒さん(まっすー)とのコラボセミナーの余韻がまだ残ってますねー。
今日は、まっすーのパートの振り返りさせていただきます。

第二部
売上アップは簡単でおもしろい!販促の基本まるわかりセミナー
すごはん増澤美沙緒さん(まっすー)


まっすーは、既に来年4月以降じゃないと
スケジュールが組めないくらい、売れっ子講師!
でも、少し前まで、実はそんなことはなかったんです。

独立したてのころは、
一人の部屋で、一人のデスクで、
仕事もなく、何をしていいかわからず。
「とにかく、ブログ」って日々を過ごしていたそうです。

それ今や売れっ子に!

まっすーがどんなことをして来たのか?
赤裸々に語ってくれました。


それは次の5つ!
1)自分のいいところ発見
2)「理想の世界」に名前を付ける
3)ロゴ&キャッチコピー作り
4)基本の販促物(名刺・web)揃える
5)顧客満足は当たり前!発信し続ける

順番に解説しますねー。

1)自分のいいところ発見

「私の魅力ってなんだろう?」ってみんなが思うこと。
でも、みんな分からないから困り事。

そんなときはこれが簡単!
「自分のファンが、自分のどこが好きか、考えましょう」

あ、ファンとお客様は違うんです。
一般的に、売上の7割は、上位顧客3割のお客様が作ってくれます。
この3割のお客さんがファンです!

このファンの人たちは
「あなたじゃなきゃいや!!」と思っている人。
そして、あなたの魅力を知っている人なんです。

自分が誰からモテるか知ることで、自分の魅力が見えてくる。

私(まっすー)の場合はこれ!
「同年代の娘さんが上京している、経営者夫婦からモテる」

どうやら、私の「娘キャラ」が「私の魅力」だったみたい!
その他にも
・素朴で親しみやすいところ
・知識量が膨大なところ
・女性で気軽に話しかけられるところ
なんかも魅力になっているみたい。

ヒントは「褒められたこと」の中にあります。
できる限り、具体的に書きましょう!

そして、魅力を知ったなら
「力を注ぐ場所を絞る」んです!
コレ、重要です!

苦手を克服するのは苦痛です。
でも、得意分野を磨くのは楽しい!
自分の魅力に気づいて、さらに魅力を磨こう!


2)「理想の世界」に名前を付ける

商売の大前提は「人様のお役に立つこと」です。
だから、お店や商品を通じて、
「どんな世の中に変えたい?」
「誰をどう幸せにしたい?」
ってことを、考えてみる。

販促って実はすごく楽しいもの!
本当に商品やサービスに合った販促を本気でやれば、
大好きなお客様やスタッフに囲まれて最高に楽しい仕事ができることをもっと知って欲しい!

私(まっすー)の場合、そんな理想の世界に名前を付けました。
それが「たのしごと」=楽しい仕事!

名前をつけると世界観が生まれる!
そして、共通認識が生まれる提唱者になれるんです!


3)ロゴ&キャッチコピー作り

ロゴって、
想いを伝える、統一感を出す、安心・信頼感を与えるすごいツールなんです。
だから、ちゃんと作らないと!

一節には、
ロゴマークのデザインがカッコ悪かったり、素人っぽいと、
その会社の商品やサービスに不安を感じるそうですよ(笑)

そして、キャッチコピーも大切。
短時間で伝える&印象に残すには必要ですよね!

例えば、「すごはん食堂」っていう食堂があって、
こんな気持ちで仕事をしてます。
「仕事帰りのサラリーマンが、おばあちゃんの味を求めてやってくる定食屋さん」

うーん、でもなんだかありきたりな。
それじゃ、こんな風に言い換えたら?

「頑張った日は、ほっと優しいおばあちゃんお味を。すごはん食堂」
なるほどー。
これなら、なんだかイメージできますね。

あるいは、こんなのはいかがですか?
「ただいま。おかえり。この味が恋しくなったら、帰っておいで。すごはん食堂」

うーん、伝わりますね!

ここでキャッチコピーの5つの注意点。
・キャッチコピーは長くて30文字まで
・ネガティブワードは避ける
・自分で愛せるもの
・早口で3回言えるもの
・定期的に見直しを


4)基本の販促物(名刺・web)揃える

名刺の役割として最強のツールなんです!
1 想いが伝わって
2 興味がもっても耐えて
3 一度合えば忘れられずに、仕事に繋がる最強の販促物なんです!

中でも、私(まっすー)は、2つ折り名刺がオススメ!
こんな風にストーリーを持たせるといいですよ。

1ページ目:はじまり たのしい仕事のはじまりはじまり
2ページ目:ストーリー キャッチコピーの説明や想いを載せる
3ページ目:私の紹介・・・連絡先、プロフィール、写真(動きのある写真がいい)
4ページ目:次の情報へバトンタッチするようにする!(ブログや本に誘導する、続く)

なんで、写真や連絡先が3ページ目なのか?
それは、名刺を「開いて渡す」ためです。
開いて渡すと「なんじゃこれは?」になるので、印象深くなります。

「名刺は分身」と考えましょう。
捨てられず、長く残る販促物なので、
経費削減のコストではなく、販促投資と考えて作りましょう♪


5)顧客満足は当たり前!発信し続ける

そのためには「ブログ」が最強のツールです!
私(まっすー)が心がけているのは、こんな内容を書く事。
・販促に役立つ情報
・思いや仕事ぶりが伝わる情報
・時々、人柄が伝わる情報

FacebookやTwitterなどのSNSは「川の情報」です。
リアルタイムが求められ、
拡散する可能性は高いものの、後に検索に引っかかりません。

ブログは「ダムの情報」になります。
一つ一つ丁寧に書いた記事が、
後に検索され、読んでもらえることがあります。

とにかく、「発信し続ける」ことが大切!
それは、当たり前だけど、当たり前じゃないことです。
そして、やればリターンが大きいんです。

まっすーはそんな風に思ってブログを発信し続けたんですね。


すると、
ブログ開始から
1年半後 大手量販店から依頼
2年後 大手通販の専属講師
3年後 商業界 最年少で連載スタート
4年後 同文舘出版からPOP本
5年後、セミナーで本格的に全国巡業

ということになったんですね。
人知れない苦労もそこにある!


どこまで真似できるかわからないけど、
ボクもブログをがんばろう!
そして、次に作る名刺のリニューアルだな。

まっすー、ありがとうございます。

<まっすー&まっつーコラボセミナーの様子>

その①
<すごはん 増澤美沙緒さん(まっすー)とのコラボセミナー開催しました!>

その②
<「あなたは今、苦労なくていいよねー」は真実か?>

その③
<消費開発は簡単でおもしろい!累計4000万円売れたシケンさんの「アレ」って何?>

カテゴリー | セミナー予定・報告

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

16 − 1 =

ページの上部へ