顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > セミナー予定・報告 > <宇治の名店 ヤマサンにて「売れるPOP6つのポイント」&「ブランディング商品開発事例」>
2014年11月15日

<宇治の名店 ヤマサンにて「売れるPOP6つのポイント」&「ブランディング商品開発事例」>

<宇治の名店 ヤマサンにて「売れるPOP6つのポイント」&「ブランディング商品開発事例」>

2014年11月15日(土)
京都宇治にある、こだわり食品・健康食品のお店
ヤマサン ( http://www.kyotoyamasan.jp/ )
「売れるPOP6つのポイント」&「ブランディング商品開発事例」
セミナーを開催させて頂きました!

パッケージマーケティングとも共通していますが、
売れるPOPにも「体験・価値」を伝えることが重要です。

現在は「接客」が嫌われる世の中です。
無言のPOPやパッケージが、代わりに接客してくれたら嬉しいですよね。

でも、せっかく書いたPOPが売り込みだったら、
結局は「嫌な接客」と一緒になります。

そのPOPの書き方の気をつける点について、
6つのポイントをお話させて頂きました。

ご参加いただいた田中店長や、田渕店長が、
「事例のPOPを見て買いたくなりました!
こんなPOPを書きたい」と、感想を話してくれました!

そして、「ブランディング商品開発事例」の話。
競合設定、
3C分析、
ポジショニング、
ペルソナ、という順番で処品開発する事例を紹介させて頂きました。

大秦哲兵さんは
「自社の競合設定も重要だ」
「競合他社と違う価値を出さないと」
と感想を話してくれました。

途中、大秦進社長も飛び入り参加くださり、
マス市場のミニ講話もしてくださいました!

ヤマサン様は、本当に勉強熱心な会社で、
京都宇治の価値を発信し続けています。

よかったら、一度、HPを見てみてくださいね!
京都宇治にある、こだわり食品・健康食品のお店
ヤマサン ( http://www.kyotoyamasan.jp/ )

ヤマサンのみなさま、ありがとうございました。

<追記>
今回の宇治ツアーで、本が24冊売れました!
宇治の皆さま、ありがとうございます!!


「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」< /a>
Amazon
http://p.tl/8NCy

※この画像はヤマサンの前で、記念撮影したもの(笑)


カテゴリー | セミナー予定・報告

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

13 − seven =

ページの上部へ