顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > セミナー予定・報告 > <濱喜久様にてチーム・ブランディング3回目 いよいよブランド・アイデンティティが完成!>
2014年06月4日

<濱喜久様にてチーム・ブランディング3回目 いよいよブランド・アイデンティティが完成!>

<濱喜久様にてチーム・ブランディング3回目 いよいよブランド・アイデンティティができあがりました!>

2014年6月4日(水)
濱喜久さん  http://hamagiku.com/
チーム・ブランディング社内セミナー 3回目の開催!

t02200165_0800060012962852785

ブランディングに重要なのはまず自社の強み!
まずは会社の良いところをみんなで拾い出していきます。
すると出てくる、出てくる、強みの嵐(笑)!

個室、料理、接客、・・・・

t02200165_0800060012962852792
では、これをお客さんの立場からしたら、
どんな表現になるか考えて貰いました。

●完全個室
「濱喜久は完全個室だから、大事な人と大切な会合で使えていいね」
「話が漏れないから密会にいいよね(笑)」

●料理
「うわっ!こんな美味しい料理は初めて!感動!」
「いつも好みを覚えてくれていて嬉しいなぁ」

●接客
「いつも私のフェイスブックを見てくれて、最近の話題を振ってくれて嬉しいな」
「私の大切な人も大切にしてくれて有り難い」

こうなると、お客さんが欲しがっているのが
「体験」であることが浮き彫りになってきます。
強みに立体感がでてきました!

t02200165_0800060012962853496

そして、3C分析、ペルソナ設定と続いて、
ブランドアイデンティティが決定しました!
「大切な人と大切な時間を過ごしたい」

ブランドアイデンティティとは
「お客さんにこう思われたい」という言葉。

「大切な人と大切な時間を過ごしたい」
そう思ったときに、濱喜久さんを思い出す。
濱喜久さんと言えば
「大切な人と大切な時間を過ごしたい時に行くよね」と連想してもらう。

t02200165_0800060012962853497
では、大切な人と大切な時間を過ごして貰うために、
お客様に対する約束は?!
接客のときに心得ることは?!
なども話し合いました。

t02200165_0800060012962852786

濱喜久のみなさんの感想です。

  • 木内全弘さん

仕事に対してビジョンが生まれてきた。厨房の中では見えないお客さんの顔が想像できるようになった

 

強みをみんなで共通項にすることができた。強みを土台に強化、進化していきたい。

 

 

  • 瀬名波(兄)さん

強みを自社の視点で考えていた。お客さん視点になることができた。

 

  • 奥崎晃一さん

今後の濱喜久の進むべき道が全従業員で共有できたのがよかった。

 

  • 瀬名波(弟)さん

強みを考えるとき、意識してないけど強みってたくさんあるんだと分かってよかった。

みんなでいいところを出し合って、みんなが「そう考えてるんだ」ということが分かってよかった。

 

  • 濱田つばささん(二代目女将)

気づきがたくさんあった。みんなで話をしないと気づきあえなかった。共有もできた。もっと親密になれてよかった。

 

  • 濱田加代女将

想いがちゃんとした形になった。ブランドアイデンティティができて嬉しい。

 

  • 濱田利宏大将

みんなの考え方が分かったよかった。こんな機会がないとなかなか意見も聞けない。

時間が経つと忘れてしまうといけないので、忘れないように意識していく。

t02200165_0800060012962852785

本当に濱喜久のみなさん、ありがとうございました!

「そう言えば、大切な人と久しぶりに一緒に食事したいな!」
そんな風に思ったアナタは、ぜひ濱喜久さんにご一報くださいね!

濱喜久さん  http://hamagiku.com/
徳島県徳島市かごや町2-15-2
TEL/088-655-6188
営業時間 18:00~23:00
定休日 日曜

カテゴリー | セミナー予定・報告

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

12 − 3 =

ページの上部へ