顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【店頭でかなり目に付きやすく、商品を覚えてもらいやすくなる、簡単なパッケージの工夫】 ~豊田商店さんの蝶ネク鯛といろどりさんの安産きうい事例~
2015年09月27日

【店頭でかなり目に付きやすく、商品を覚えてもらいやすくなる、簡単なパッケージの工夫】 ~豊田商店さんの蝶ネク鯛といろどりさんの安産きうい事例~

【店頭でかなり目に付きやすく、商品を覚えてもらいやすくなる、簡単なパッケージの工夫】
~豊田商店さんの蝶ネク鯛といろどりさんの安産きうい事例~

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

ちょっと前に紹介した記事
【「なんとか売り場で目について欲しい」そんなアナタの悲鳴を解消するパケ買い推進委員会からの提言!】
http://www.p-matsuura.co.jp/?p=10013
形が違うということで、お客様の目に付きやすくなるという記事でした。

そして、他にもこんなパッケージがありますよ!
パッケージ松浦で手配させていただいた中から紹介させていただきます。

まずは豊田商店 蝶ネク鯛シール(笑)
http://www.toyota-web.com/

tai02-590x590

普通、品名シールといえば、四角いシールに品名だけ書いてあるもの。
でも、せっかく自分の手塩にかけて育った天然鳴門さんの天日干しの鯛!
そんな姿では表(店頭)に出せないですよね!
だから、「蝶ネク鯛」しないと(笑)

シールを変形にするだけで、目につきやすく、覚えやすい、印象に残るようになります。

シールが使えない場合は、こんな方法もありますよ

いろどり 安産きうい
http://www.anzan-kiwi.jp/

anzan-590x590

こうやって、ケースにタグを付けるだけで、とってもラブリーです。
むしろ、このタグが可愛かったりするんです。

シールを変形にする。
タグを付ける。
これによって、かなり目につきやすく、覚えてもらいやすくなりますよね!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eleven + seven =

ページの上部へ