顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【「競合他社にどうやったら勝てるだろう?」とお悩みのアナタへ。いっそ、戦うことをやめてみませんか?】 ~「午後の紅茶」ではなく「朝の紅茶」~
2015年10月1日

【「競合他社にどうやったら勝てるだろう?」とお悩みのアナタへ。いっそ、戦うことをやめてみませんか?】 ~「午後の紅茶」ではなく「朝の紅茶」~

【「競合他社にどうやったら勝てるだろう?」とお悩みのアナタへ。いっそ、戦うことをやめてみませんか?】
~「午後の紅茶」ではなく「朝の紅茶」~

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

さて、今日のパッケージマーケティングの質問は
ペンネーム「考える人」からです!

「競合他社にどうやったら勝てますか?」

なるほど、かなり悩みは深そうですね。
「価格で勝とうか?」
「量で勝とうか?」
「味で勝とうか?」
そんなことを日常、考えているのですね。

でも、あの有名なアイドルグループも言ってます。
「僕たちは戦わない」と。

いっそのこと、戦うことを止めてみませんか?
例えば、2015年9月8日に販売開始されたこの商品のように。

11

リプトン 朝の紅茶

うぅ~ん、すばらしい。
完全にキリン「午後の紅茶」とは戦ってません(笑)

ブランドサイトにはこのように書かれています。
「朝の紅茶は、1日をすっきりした気分で始めたいという声から生まれました。
朝は毎日同じに見えて、同じではありません。前日の疲れが残っている朝、体調がちょっと悪い朝、
時間があまりない朝、通勤で疲れる朝、仕事が忙しい朝・・・でも、1日をいい朝から
スタートさせたいのはみんな同じです。そんな気分にぴったりと合う紅茶です。」

なるほど、なるほど。
そしてその朝に紅茶を飲むことのメリットもしっかりとPOPシールで伝えています。

136d2e2f

「午後 じゃなくって!?」
うわー。
ある意味戦っているのかも(笑)

11934629_722302647876025_1005554447_n

「朝のコーヒー 重くない!?」
確かに、そう思う人もいますよね。

01

「朝の水って モノ足りない…」
こういう人もいますよね。

11849389_910895962310058_163457305_n

「通勤ラッシュで乱れた朝に」
うんうん、都会のラッシュはすごいから。。。

IMG_8078

こうやって、競合と戦わず、違う価値を伝えて、
違うシーンをパッケージで伝えてあげるのって素晴らしいですね!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × three =

ページの上部へ