顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【言うこと聞かないデザイナー桑原基輔氏の「言うたんと全然違う!・・・でも、めっちゃいいやん」というリアクションをもらった話】
2016年01月22日

【言うこと聞かないデザイナー桑原基輔氏の「言うたんと全然違う!・・・でも、めっちゃいいやん」というリアクションをもらった話】

【言うこと聞かないデザイナー桑原基輔氏の「言うたんと全然違う!・・・でも、めっちゃいいやん」というリアクションをもらった話】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

ちょっと2日連続でパッケージ松浦の桑原基輔さんの記事を書いたもので、
今日は桑原さんの代表作のお話します。

桑原さんは「言うこと聞かないデザイナー」として売り出し中(笑)
(桑原ブログ http://ameblo.jp/kuwatti-g/ )

彼の元にこんなデザイン依頼が来ました。
「日本一、旨い充填豆腐に選ばれました!
豆腐のパックの“上”に、日本一と書いた“丸いシール”のデザインをお願いします!」

☆村のおっさん桑原豆腐店 充填こいまろ 王冠なしバージョン

そう、その豆腐は
村のおっさん桑原豆腐店の「充填こいまろ」!
おっさんイラストがとっても目立つパッケージですね。
(※両方とも桑原なんですが、混乱しないでくださいね~(笑))

うちの桑原は「はいっ!」と言い、デザイン作成に移行します。

もう一度、村のおっさんの依頼を復習します。
「豆腐のパックの“上”に、日本一と書いた“丸いシール”のデザイン」です。

そしてうちの桑原が提案したシールがこちら!

☆村のおっさん桑原豆腐店の充填こいまろ王冠パッケージ 桑原基輔撮影

ぎょー!
まず、パックの“上”ではく“はみ出して”ます(笑)

さらに、“丸いシール”ではなく“王冠型シール”!
形まで変わってます!

これを見たときの村のおっさんの反応が、
「言うたんと全然違う!・・・でも、めっちゃいいやん」

最終的にこちらが採用になりました!

あ、ちなみに
はみ出しているシールの裏はベタベタ他に引っ付かないように、糊取り加工してます。

☆村のおっさん桑原豆腐店の王冠パッケージ 店頭での様子

こんな風に桑原は「言うこと聞かないデザイナー」なんです。
言ったとおりにするのではなく、
お客さんの“真の目的”である「日本一をお客さんに伝える」目的を聞いていたんですね。

12400846_1750938621793687_8196318388684232146_n

言うこと聞かないデザイナーの桑原基輔ブログはこちらです!
http://ameblo.jp/kuwatti-g/
よかったら、読んでやってください!

☆村のおっさん 充填こいまろ 日本一の徳島新聞の記事

そして、日本一旨い充填豆腐が食べたい人はこちら!

有限会社 村のおっさん桑原豆腐店
http://muranoossan.com/
住所 徳島県 名東郡佐那河内村上字宮前64-3
電話番号 088-679-2409
営業時間 08:00 ~ 20:00
担当者 桑原年朗 

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × two =

ページの上部へ