顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【村のおっさん桑原豆腐店の新作リーフレット(?)ができあがりました!】
2016年01月31日

【村のおっさん桑原豆腐店の新作リーフレット(?)ができあがりました!】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

昨日は休日で、娘とデート。

☆村のおっさん桑原豆腐店の充填こいまろ王冠パッケージ 桑原基輔撮影

yudoufu
キョーエイ山城橋店で村のおっさん桑原豆腐店の「充填こいまろ」と「湯豆腐野郎」を購入しました。

・・・すると、キョーエイの豆腐売り場でこんなリーフレット(?)が付いてましたよ!
お気づきの方はいらしゃいましたか?

h1h4
村のおっさん桑原豆腐店リーフレット(?)

実はこれは、村のおっさんの桑原年朗社長から、
パッケージ松浦の桑原基輔デザイナーにデザイン依頼があったもの。

当初は「リーフレットを作ってください」と言われていたのですが、
そこは「言うこと聞かないデザイナー桑原基輔」のやる仕事。
言われた通りにやりません(笑)

単なるリーフレットに2つの工夫を行います。
1)できるだけ手元に残してもらえるように。
2)できれば人に伝えたくなるように。

Print
・・・ということで、最終決定したのが、
この「ポストカード一体型リーフレット」です!
半分を切り離すと、ポストカードとして使えるんですよね。

人は単なるリーフレットは捨てやすいんですが、
ポストカードになると、ちょっと手元に残してもらいやすくなります。

Print
さらに、ポストカードになるので、
人に郵便で送ったり、メモ書きに使ってくれたりするかも知れません!

しかも、切り取ったあとは

h1
「村のおっさん豆腐野郎イラスト」メインの面と、

Print
「リアル村のおっさん豆腐野郎」メインの面になります(笑)

お好きな面を飾ってやってくださいっ!!

キョーエイ山城橋店を始め、取り扱い店舗ではたぶん手に入るはずです。
ぜひ、いま話題沸騰の(笑)
村のおっさん桑原豆腐店のリーフレット(?)を手に入れてくださいね!

h4

<お問い合わせ先>
有限会社 村のおっさん桑原豆腐店
http://muranoossan.com/
住所 徳島県 名東郡佐那河内村上字宮前64-3
電話番号 088-679-2409
営業時間 08:00 ~ 20:00
担当者 桑原年朗 

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × five =

ページの上部へ