顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【わくわくするビジネスに不況はない!もはやヨーグルトではない明治の「グルト」】
2016年03月8日

【わくわくするビジネスに不況はない!もはやヨーグルトではない明治の「グルト」】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

さて、本日は午後から講演!
くりやの徳永社長からご指摘を頂き、急遽、今からスライドを変えます(笑)

さて、うちの凛が小さかったときよく買っていたのが
明治のヨーグルトの「グルト」です。

IMG_2070
一緒に買い物に行くと、きまって当時3~4歳だった凛がカゴに入れてくるんですね。
この「グルト」を。

やっぱり、まずは見た目。
自分と同じような子供が美味しそうに食べているのが親近感が沸くんでしょうね

開発時のターゲットは幼稚園から小学生の子供。
コンセプトは「子供におねだりされる」ということらしいので、
ズバリ、やられてます(笑)

blog_import_5552c19a5714e
親にとっては意外性があります。
一見、ヨーグルトとは思えない可愛いパッケージ!

でも、これとっても便利!
ヨーグルトがスティック状になっているから、子供でも食べやすいんですよ。
ちぎって吸うだけなんで、お皿もスプーンもいりません。
片付けなくていいんですよね。

さらに楽しい仕掛けはこちら!
個装袋には、色々なメッセージが書かれております。

016_08

o0600070210485173063

「おじいちゃん、おなかすいてない?」

「3時だよ!グルト!」

おなかがグルート

グー!

「グルト!」をさがす旅に出よう

ママ、またにはママを休んでいいよ。

ベイベー!おねだりしてる!

ねえママ、なんでそんなにキレイなの?

パパがタイプなんだってさ、うちの先生

中吉 片思いでグルグルしそう

大吉 ラッキーアイテムはグルト!

パパ、ママにはないしょのお願いがあるの

いいこにしてたら、いいことある。よね?

まだまだあるみたいです!
パッケージでこんなにわくわくさせてくれるってすごいですね。

ちなみに、この商品「不況がない」そうです。
ヨーグルトなので、テレビに報道されたり、芸能人が食べたりで、結構、浮き沈みがある商品らしいのです。
・・・が!
グルトはヨーグルトを売っているわけではありません。
「わくわく」を売ってますから、変動がなく売れているそうです。

わくわくするビジネスに不況はないですね!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × 2 =

ページの上部へ