顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【オコメールでグッドコメニケーション!お米のパッケージ革命!】
2016年03月31日

【オコメールでグッドコメニケーション!お米のパッケージ革命!】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

今日のお話は香川県のお米屋さん「くりや株式会社」さんの「オコメール」です!
http://www.kuriya.jp/

見たことあります?
こんなに薄いパッケージに入ったお米を!?

150425kome-02
中身は無洗米の1合(150g)もしくは2合(300g)です。
こんなに薄いパッケージにお米を詰めれるのは大変な設備がいるようです。

・・・え?!
なんでこんなに薄いパッケージに入れるのかって?

無洗米で1~2合なので、「料理が面倒だな~」と思っている顧客にはとっても喜ばれます。
だって、計量する必要も、洗う必要もないですから。
そのまま水だけ入れて炊飯器に入れたら炊けます。

curry-oko-04
47都道府県セットなんてあるんですよ!
もらったら嬉しいですよね!

あ!
キャンプやバーベキューに持っていくのもいいですね。
やっぱり、「お肉×お米」のコラボレーションが最強です!

でも、このオコメール、それだけじゃない!
パッケージを変えることで新しい価値を生み出しているんです!

ocomail_package02
オコメールの厚みはわずか1cm!(2合は1.7cm)
なんと、メール便で送れるのです。

つまり、どうなるか?!
企業のノベルティーとして使用することが可能です!

20140804_2625133_t
おお!
実際に徳島のテニスアリーナガーデンでも採用されたことがあるようですね!

よく年末になると企業のノベルティでカレンダーとか貰うでしょう?!
あれって要らなくないですか(笑)?!
私、正直に言うと結構、捨ててます。

山のように届くダイレクトメール。
私はほとんど開封せずに捨てます。
でも、こんなメール便が届いたら?!
それはもうびっくりしますよね!

日本人はお米は捨てませ!
しっかりと残しておいて食べます。
すると、その企業のことを深く深く覚えますよね。

食卓から企業のノベルティーへ!

5KURn
ちなみに、この雑貨のように見えるパッケージから、
雑貨屋さんや東急ハンズ、ロフトなどに置かれることもあるんだとか!
お米の価値を変えてますね!

この「オコメール」で「グッドコメニケーション」しませんか?
相手様への思いを米て送りましょうよ(笑)!

このお話は明日に続きます!

くりや株式会社
http://www.kuriya.jp/

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

9 − seven =

ページの上部へ