顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【くりや様×JAアグリあなん様×パッケージ松浦の「オコメール」コラボ】
2016年04月1日

【くりや様×JAアグリあなん様×パッケージ松浦の「オコメール」コラボ】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

昨日は捨てられない企業のノベルティ!
「オコメール」の話を書きました。
http://www.p-matsuura.co.jp/?p=12525

いやー。
実はこのオコメールの徳島バージョンをパッケージ松浦でデザインさせて頂きました!

ご依頼を頂いたのはJAアグリあなん様!
お米の種類は「阿波美人」!
この品名から「べっぴんさん粒ぞろい 阿波美人」というコンセプトを作りデザイン!

JAアグリあなんさんが販促用のノベルティーの要望は3点!
●「阿波美人」が記憶に残る
●「阿南」が記憶に残る
●話題になる工夫

ここで3人のデザイナーが合計15案のデザインを提出!
そのうち5案が採用になりました!

まず、トップバッターで紹介させていただくのが
パッケージ松浦の桑原基輔さんが2案採用になりました。

阿波踊り
阿波踊りバージョン!
まずは定番の阿波踊り!

「阿波美人」のイメージに合う画像を選びました。
県外のお客さんなどに渡しやすいですね。
そしてもらったら「何、コレっ?!」とびっくりすることでしょう。

阿波コトバ
続いては「阿南のコトバ」バージョン!
阿南の方言を紹介することで、阿南の印象を深めます。

今回は「い」で始まる方言ばかりを集めました。

いけん(行けない)
いけるん?(大丈夫?)
いてきいよ(行ってらっしゃい)
いんでくる(帰る)
いらんで?美味しいお米。(美味しいお米いりますか?)

ポイントは最後の「いらんで?」に繋げることです(笑)
楽しい誘導でしょう?!

残りの3案はまた明日に続きますね~。

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

six + 16 =

ページの上部へ