顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【新潟県ありがとうリスペクト企画!松浦が昨日、新潟のお土産物屋さんで気になったパッケージ4連発+1】
2016年05月21日

【新潟県ありがとうリスペクト企画!松浦が昨日、新潟のお土産物屋さんで気になったパッケージ4連発+1】

新潟二泊三日の3日目です。
新潟って本当に来る機会がなくって、私は人生2度目。
そうは言っても、前も企業研修。
今回も日創研経営研究会全国大会+本日は創客ネットワークの勉強会!
ほぼほぼ観光は0です(笑)

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

そんな新潟県ですが、昨日は少しだけお土産物屋さんを見る時間が取れました。
面白いパッケージが並んでましたね~。

それでは私が昨日、面白いなと思ったパッケージを紹介させて頂きます!
まずは4連発!

IMG_6985
熊谷農園 梅干
この梅干、めちゃくちゃ酸っぱかったー(笑)
パッケージとしては、商品である「梅干」と、熊谷農園の「熊」を
楽しくコラボさせたようなデザインになっていて可愛いですね!

IMG_6984
酒粕クリーム FUKUSEN
このようにビンと蓋をつないでいるシールを時々見かけると思います。
これは「改ざん防止」、つまり「誰もまだ開けてないですよ」という証のためにつながってます。
単につなぐのではパッケージの色気がない!
だから、変形シールにして可愛くしてますね!
いや~、たぶんシールの台紙から剥がす時に、シール繋ぎの部分と上下の部分、
ちぎれそうになって気を使うと思うんですよね。
シール貼り担当の方、お疲れ様です!
・・・こんなこと思いながらパッケージを見ているって、変でしょう(笑)

IMG_6986
たらいうどん
中身が透けて見える和紙フィルムに、雪の結晶を白と薄いグレーの2色で印刷し、
上品なパッケージになってますね!

IMG_6982
雪室貯蔵の酒ゼリー
こちらもクリアケースに雪の結晶を印刷。
それで「雪室」の様子を表しています。

さてさて、これで終わりじゃありません!
こちらの陳列もご覧ください。

IMG_6987

単なる四角のケースではあるのですが、
こうやって、前列だけ、パッケージを斜めに陳列したり、
奥だけ2段にすることで、より立体的な陳列に変わります!
パッケージの置き方だけでも、お客さんに伝えるパワーがあがりますね!

ということで!
本日は新潟県ありがとうリスペクト企画!松浦が昨日、新潟のお土産物屋さんで気になったパッケージ4連発+1でした!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × 3 =

ページの上部へ