顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【ボツネタ紹介(笑) 中西食品の「油あげ ふわり」に隠されたボツネタと、その衝撃的なボツの理由を紹介します(笑)】
2016年07月27日

【ボツネタ紹介(笑) 中西食品の「油あげ ふわり」に隠されたボツネタと、その衝撃的なボツの理由を紹介します(笑)】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

昨日紹介した「中西食品 油あげ ふわり」の裏話。。。
というか、ボツネタを紹介させて頂きます。

なんせ、大正元年創業で100年以上の歴史を持つ中西食品さんです。
現在の中西啓社長は四代目ということで本当に継承された伝統があるんです。

この強みというのを生かせないのか??
・・・ということで、こんな案も提出していたんです!

IMG_9932

「先代揚げ」
創業大正三年
変わらぬ味を守り通す。
初代中西へ捧げる
四代目こだわりの油あげ。
(※創業年度はデザイン案中は違ってます。本当は大正元年)

こんなふうにして、中西さんが油揚げを作っているところを撮影して、
どーんと「中西啓社長」の個人出しもしつつ、歴史を伝えていく!

これって結構いいよね~。
デザインはとりあえず雰囲気で違う男性を入れているので、
もちろんこの方向で行くとなったら中西社長を撮影します!

松浦「いかがですか?このデザインの方向性!いいと思うんですが」
まあ、結局はこのデザインはボツになったんですが
ボツになった理由が衝撃的でした!
中西「ワイ(私)は、恥ずかしがり屋やから。。。」

残念ー!
パッケージに自分が出るのは恥ずかしくって仕方ないそうで、
残念無念ながらボツになりましたー(笑)
私だったら出たがりなので即採用だったな(爆)

まあ、この方向性、面白いと思うので、
いつか違う書品で復活させたいと思います(笑)
そのときは宜しくお願いします。

☆中西食品 ふわり パッケージマーケティング開発秘話 (3)

現在はこちらのパッケージでキョーエイ各店で販売されてます!
宜しくお願いします。

株式会社 中西食品
http://www.k-nakanishifooz.com/
〒 774-0045
徳島県阿南市下大野渡り上がり7-8
TEL 0884-22-0407    
FAX 0884-23-4779

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five + 5 =

ページの上部へ