顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ
  • チェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【売上110%は簡単?!色違いのパッケージを2つ用意するとどうなるのか?】
2016年09月9日

【売上110%は簡単?!色違いのパッケージを2つ用意するとどうなるのか?】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

静岡のはなぶさ旅館で目覚めています。
エクスマ・エヴァンジェリストコースの仲間は横で寝ている中、
ブログを書いてます。

IMG_1661
社長のかばん持ちで嬉しかったこと第3弾です!
・・・しつこいですか?
これで最後なので許してね(笑)

徳島県物産館の尾崎社長より、
パッケージ松浦で手配させてもらっているこちらの商品もお褒めいただきました。

IMG_1674
八百秀の「里むすめバームクーヘン」です!

里むすめ(お芋)の優しいほのかな甘さを表現するために、
印刷した掛け紙の上に、さらにトレーシングペーパーを重ねるというワザを使いました(笑)

パッケージは2色で展開!
お芋の皮の紫と、中身の黄色。
それを反転させた2パターンで展開しています。

中身は一緒なんですけど、こうやって2色のパッケージを用意することで、
「2つ買って帰る人が多い」と尾崎社長が言ってくれました!
こんなふうに言ってくださると嬉しいですね!
売上110%以上にはなっているんじゃないかということを前に聞きましたね。
こういう結果がでて興奮しますっ(笑)

IMG_1676
尾崎社長には本当にいろいろとパッケージで売れているかどうかの結果も含めて教えていただきました!
ありがとうございます。

社長のかばん持ちで一緒に勉強させていただいた
四国大学の南鈴香さんも宮内希さんも大満足です!

また勉強させていただきに寄らせて頂きます!
ありがとうございます。

IMG_1662
徳島県物産館
〒771-0212 徳島県板野郡松茂町中喜来前原東四番越14−1
電話: 088-699-8005
http://www.bussankan.jp/

株式会社 八百秀
所在地: 〒770-0871 徳島県徳島市金沢1丁目3−3
電話: 0120-640-260

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 + nine =

ページの上部へ