顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【心温まるパッケージマーケティングのはず、、、なんですけど、ちょっと適当じゃないっすか(笑)】<パッケージデザイン・制作のパッケージ松浦(四国徳島)>
2017年02月16日

【心温まるパッケージマーケティングのはず、、、なんですけど、ちょっと適当じゃないっすか(笑)】<パッケージデザイン・制作のパッケージ松浦(四国徳島)>

おはようございます。
出張中の大阪のホテルで目覚めたのパッケージマーケッターの松浦陽司です。
さて、こんな日はゆるいネタを(笑)

先日、一人で居酒屋に行った時の話です。
箸袋パッケージに着目しました。
日本全国の「ありがとう」が、日本全国の方言で書いてあるのです。


うん、なんだか心温まるパッケージ!
ちょっと解説しますね。
北から順番にならんでます。

標準語「ありがとう」
北海道「ありがとう」
青森「ありがとうごす」
秋田「ありがとさん」

うんうん、こんな風に言うんだな。
でもある土地からまるで変わります。

岐阜「きのどく、うたてー」
新潟「ごちそうさまです」

うん、なんか変な気が?!
本当に岐阜と新潟でそんな風に「ありがとう」を伝えてるの??

大阪「おおきに」
岡山「ありがとうござんす」

うんうん、そんな風に言うのかな?

広島「ありがとうあります」

・・・うーん、私は9年間広島に住んでたけど、
そんな言葉は聞いたことがないような???

山口「たえがとうございます」

えっ?!
社会人時代に5年間山口を営業担当したけど、「たえがとう」なんて一回も聞いたことないような???

そしていよいよ徳島地区!
徳島・高知「たまるか」

えええぇぇぇぇーーーー!
そんなん、42年間、徳島と関わっていて、一回も言ったことない!
そして、聞いたことない!!!

ないでしょう?
ないでしょう?
その「ありがとう」は?!

ちなみに他の「有り得ない」は

愛媛・島根「だんだん」

あり得るのかな?
意味がわからないですが??

熊本「だんだん、ちょうじょう」

なんだ?
ちょうじょうって?

沖縄「にへーでーびる」
宮古島「たんでぃがーたんでぃ」

ま、この当たりは私にはわからないですが、、、
それにしても全国の方言???
ちょっと翻訳が荒すぎる気が???
特に徳島、、、、、ありえない(笑)


よかったら、あなたの土地の方言で、「ありがとう」を教えてくださいねー。
宜しくお願いします。

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × 4 =

ページの上部へ