顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【パッケージ松浦のTwitter紹介 いろいろと呟いてます】<パッケージデザイン・制作のパッケージ松浦(四国徳島)>
2017年03月6日

【パッケージ松浦のTwitter紹介 いろいろと呟いてます】<パッケージデザイン・制作のパッケージ松浦(四国徳島)>

お世話になります。

パッケージマーケッターの松浦陽司です。

Twitterでも最近、いろいろと呟いてます。

「耐油ミシン目入りパッケージ」とかけまして「お花屋さん」と説きます。 その心は??? どちらも「切り離(切り花)します」!

いや、別に大したことはないんですが、

パッケージに関することをつぶやいているんですね。

これ、なんだかわかります?
エアギターの弦のパッケージなんですよ。
・・・って、単なる空の袋じゃねーかー(笑)

こんな面白ネタも呟いてます。


ウルトラマンのコンバースを買ったとき!

箱にも、包装紙にも、タグにも技があった! パッケージだけで楽しい!

およそ梨の箱とは思われたくない。 ブランド感あるパッケージにしてみました!

「組合長と喧嘩してでも作りたかった本気の鳴門わかめ」になる予定が、いろいろあってこのネーミングになりました(笑)


「雨後の月 月光」のラベルパッケージ! 月だから三日月型。 なんかカッコイイ!

クリスマスのシーズンにはこんな中身とパッケージのコラボしても面白いですねー。

もしこういったTwitterに興味があったら、フォローしていただけるると嬉しいです!

https://twitter.com/p_matsuura

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × three =

ページの上部へ