顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【愛媛の大人気イタリアン「マルブン」さんが満を持してパスタソースを販売開始】<パッケージデザイン・制作のパッケージ松浦(四国徳島)>
2017年03月16日

【愛媛の大人気イタリアン「マルブン」さんが満を持してパスタソースを販売開始】<パッケージデザイン・制作のパッケージ松浦(四国徳島)>

おはようございます。
パッケージマーケッターの松浦陽司です。

いやー。
初めてマルブンさんのパッケージを制作させてもらって嬉しいな!
愛媛で大人気のイタリアンのマルブンさんが自信を持って「マルブン パスタソース」を販売開始してます!

パッケージはこちら!


「愛媛西条ナポリタン」
じゃん!
美味しそうでしょう♪

パッケージ制作するに当たって、大きく4つのポイントを意識しました。
1)角度
2)食材
3)付箋
4)マルブン

1)角度
多くのパスタソースのパッケージでは、斜めからパスタの撮影してます。
フォークで麺をリフト(持ち上げた状態のこと)してたりもします。
でも、マルブンのパスタでは「真上」から画像を採用しました。

理由としては、実は「女性は真上からの食品を撮る」傾向があるんです。
試しにインスタとかを見てみると、「男性は斜め、女性は真上」からパスタを撮ってる画像が多いですよ~。
実際にお買い物をするのは女性なので、この点を抑えてみました!

2)食材
実際に料理をする女性に「どんな食材を使っているの?」を伝えるように、
食材をお皿の周りに並べてみました。

だって、女性がこれって気になるところでしょう?
ちなみに他のパスタソースパッケージにはこういったのがなかったですね。

3)付箋
ほら、女性ってこの付箋的なの好きじゃないですか?
なんとなくかわいい。
そして一度気になると、細かいところまで読んじゃう。

 

だから例えば「伊予国カルボナーラ」!
付箋の中に「チーズ、黒コショウ、ベーコンのシンプルで奥深い味わい。」とか
「チーズが主役の白ワインに合うソース。」なんて書いてるんですけど、読んでくれるんですよね。

4)マルブン
そして何より、実際に買って欲しいお客さんは
「マルブンを既に知っていて、マルブンのファンで、マルブンに行きたいけど、なかなか行けなーーーい!!」
と思っている人。
(実際に想定していたのは中山雅子さんというのは内緒の話)

だから一目で「マルブン」って分かるように、中央上部にしっかりと「MARUBUN」ってロゴを配置!
これでばっちり!
パッケージが完成しました!

ちなみに味は???
パッケージ松浦でマルブンパスタソースランチパーティーを開催しました!

 

全員が「めっちゃ旨い」と絶賛!
太田さんなんか一口食べた瞬間に「うわっ!」と身震いするほど感動してました!

最後、食べ終えた大皿を下げようとする専務を「ちょっと待ってください」と呼び止める太田さん。
一体何ごとかと思ったら
「お皿にほんの少し残った具やソースがもったいない」
とスプーンでキレーーーーイにさらって食べてました。
行儀悪いけど、気持ちわかるーーー(笑)

 

「瀬戸内ボロネーゼ」味もあります。
マルブンファンの方にはぜひ、3種類揃えて一度食べて欲しい。

 

 

さて、実際に手に入るのは中四国でスーパーを展開している「フジ」のグループ!
あなたの街に有ったら行ってみて!

フジの店舗状況
http://www.the-fuji.com/store/

あ!
でもここで一つ注意を。

現在は「フジ50周年記念商品」の催事場に置いてあります。
パスタソースのコーナーにはないのでご注意ください!
(たぶん、催事期間が終わったらパスタソースコーナーに移るんでしょうけど)

あと、小さい店舗には

マルブンさん、ありがとうございました!!!
http://www.marubun8.com/

デザインはパッケージ松浦の桑原基輔さんです!
ありがとうございます。

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nine − seven =

ページの上部へ