顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【山かつドレッシングパッケージ開発秘話~普通じゃ嫌だから、行き詰った、だから相談した~】
2017年10月17日

【山かつドレッシングパッケージ開発秘話~普通じゃ嫌だから、行き詰った、だから相談した~】

株式会社山のせ 「山かつドレッシング」

株式会社山のせ 常務取締役 早藤晋弥様

山かつのサラダバーが自宅にやってくる!パッケージ開発リニューアル秘話。

徳島県と香川県にて、たらいうどんの「山のせ」やとんかつ専門店の「山かつ」など11店舗の飲食店を展開する株式会社山のせ。その中でも今回は「山かつ」のお話。とんかつはもちろん美味しいのですが、特に人気なのが新鮮で瑞々しい野菜が色とりどりに並んだサラダバー。そんなサラダバーのドレッシングが自宅で楽しめるとしたら?株式会社山のせの早藤晋弥常務(以下、敬称略)にお話を伺ってきました。

松浦
今回は「山かつ」のオリジナルドレッシングのパッケージリニューアルということですが、
まずは弊社に依頼しようと思ったキッカケは何ですか?
早藤
パケマツさんのところにお願いするときは、
いつも行き詰った時にお声をかけさせてもらうんです(笑)
デザインも含めて、僕らで考えつくところは僕らで出来るんですけどね。
普通のことを相談しても意味がないじゃないですか~(笑)
株式会社山のせ 「山かつドレッシング」
松浦
そうですね(笑)
ということは、今回は行き詰った・・・ということで?
早藤
そうですね、行き詰まって、どうやって売ったらいいのかな、って。
イノベーション、というか、新たなコンセプトで取りかかりたいな・・・と。
そんな風に思って相談させていただきました。
やり方や方法だけではなく、「どういうところから行くか?」っていうことを
しっかりとヒアリングしてくれるところが良いところですね。
それに、違う角度から一緒に考えてくれる・・・それはありがたい存在ですね。
松浦
今回はすごく明確でしたよね。
「山かつ」の店舗で販売っていう・・・。
つまり「山かつ」に来るお客様をペルソナに想像することが一番ですね。
★★★★★

奥様 高野さと子さん 38歳 主婦
旦那 42歳
長男 12才 次男 10才
共に野球少年!リトルリーグで大活躍!

もう、うちは男共は本当に自分勝手!好き勝手にゴルフ、野球!遊んでばっかり!
せっかく手に塩かけてサラダを作っても肉ばっかりしか食べないんだから!

でも、山かつ来た時は、野菜食べるのよね。
確かにサラダバーは野菜豊富で美味しいし、ドレッシングも何種類もあるから楽しいわ。
家でもしっかり野菜を食べてくれないかしら?

そんな風に思いながらサラダバーでサラダを選んでいると?

★★★★★

うちの娘の凛も家ではあまり野菜を食べないんですけど、
山かつさんに来たら食べるんですよね。
早藤
コンセプトもしっかり分かって、お客さまも選びやすくなったと思いますね。
株式会社山のせ 「山かつドレッシング」
松浦
コンセプトを作ったり、デザインをしている途中で、
何か面白かったなっていう点はありましたか?
早藤
そうですね。
複数の案の中にストーリー性のある提案があった点ですね。
それに僕らが共感出来て、なおかつ、加えて僕らの想いも足せるという点が良かったです。
結果として、想いをくみ取ってくれたストーリーになるんですよね。
それにお互いお付き合いも長いから、うちだったらこういう雰囲気になるだろうなって
理解してくれているのがありがたいですね。
株式会社山のせ 「山かつドレッシング」
松浦
そうですね、個人的にも食事に行ったりと山のせさんにはお世話になってますから(笑)
ところで、売上も旧パッケージと比べて良くなってるんですか?
早藤
数字に表れないところでも変化はありましたね。
たとえば、販売促進していた時は従業員みんなで競い合っていましたね。
サラダバーのところや、冷蔵ケースのところにPOPを置いたりとか・・・。
株式会社山のせ 「山かつドレッシング」
松浦
ありがとうございます!
みんなで一丸となってやった結果ですね。ちなみに、パッケージ松浦がヨソと違うところってどんなところだと思いますか?
うちの強みとか、魅力とか。
早藤
目指すところは、パケマツは付加価値をもっと付けて生産性を上げていってほしいと思いますね。
自社だけでなく、お客様の生産性まで上げて・・・お客様目線、つまりは顧客満足度をふまえて「BtoBtoC」の部分まで確認できるチームになってほしいって思います。
株式会社山のせ 「山かつドレッシング」
松浦
ふ~ん、なるほど、「生産性」が一つキーワードですね。
早藤
付加価値を付けるという意味では、誰がどこでどのような付加価値を付けるか?
という役割分担が出来ていると思います。
それをさらに特化して、研ぎ澄ましていくことが必要になってくるのではないかと思いますね。
それがパケマツさんの強みになっていくと思います!
松浦
今はまだ「強み!?」っていうレベルですね。
もっともっと突き進んでいかないといけないですね。
早藤
やっぱり僕たちも困らないとお願いしないですし、それは他の会社も同じだと思うんですよ。
困っているから、お願いをする、だからこそそこに付加価値が付くと思うんです。
「パッケージでお困りごとを解決します!」そこに特化することですね。
株式会社山のせ 「山かつドレッシング」
松浦
ありがとうございます!
早藤
僕たちでもそうなんですが、「井の中の蛙」のように、
”コレ”しかないと思って、”コレ”を一生懸命売ろうとするんです。
でも、この見映えやこの看板を一つ変えるだけで、これだけ売上が変わるんだ!
っていうことに気付いていないんですよ。その人たちの視点を変えてあげる提案があれば、そこに仕事が生まれてくると思うんです。
気付く役割をさせてあげるのが、松浦さんの役割。
そして、それを特化していく、尖らせていく・・・。
僕が個人的に興味あるところですね(笑)
松浦
ありがとうございます!
今日は深いお話が聞けて、とても良かったです!
ちなみに、気になるパッケージの内容は・・・。

「山かつ」ロゴは大きく配置!
「家でも山かつ」感を出します。

株式会社山のせ 「山かつドレッシング」
《生ドレ》
「無添」と二文字!
何も添加物を使っていないことを連想させます!
株式会社山のせ 「山かつドレッシング」
《すだちドレ》
こちらは「爽快」と二文字!
爽やかさを伝えます!
株式会社山のせ 「山かつドレッシング」
《スペシャル生》
「野菜」の二文字!
ドレッシングの素材の中に、通常のドレッシングでは
ありえないくらいの野菜が入ってるんですよ!
株式会社山のせ 「山かつドレッシング」
《ごまドレ》
こちらは「香煎」の二文字!
ごまの香りがより一層食欲をそそりますね!
早藤晋弥常務、取材のご協力ありがとうございました!
また家族で、みんなで山のせや山かつに食事に行きますね!!

株式会社山のせ 「山かつドレッシング」

住所
徳島県名西郡石井町石井字石井673-12
TEL
088-674-6655
FAX
088-674-3786
URL
http://www.yamanoce.co.jp/

※本日の文章作成はパケマツの太田匡訓さんでしたー!
ありがとうございます。
彼のブログもぜひ読んでねー。
https://ameblo.jp/masanori-ota/

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seven − four =

ページの上部へ