顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【餃子ネーミング対決結果発表!①オリーブ豚餃子②讃岐うどん餃子③九条ねぎ餃子】
2017年12月19日

【餃子ネーミング対決結果発表!①オリーブ豚餃子②讃岐うどん餃子③九条ねぎ餃子】

こんばんは!松浦陽司です。
餃子パッケージのお仕事の依頼を受けて、煮詰まりました。
うーん、アイディアがどれもぴりっとしないんですよ。

「スーパーに置かれる冷凍餃子。顧客は一体、何を求めているのか??」

そこで、ふと「SNSでアンケートをとってみたら面白いかも?」と思ったんですね!
そしてFacebookでこんな投稿をしました。

★★★★★

そろそろお腹ぎ空いてきたはずのあなたに質問です!
あなたがスーパーの冷凍コーナーで3つのギョーザが並んでます。
どのネーミングのギョーザを手に取りますか?

1)オリーブ豚餃子
2)讃岐うどん餃子
3)九条ねぎ餃子

何番に心惹かれるか、ぜひ教えてください!
コメント欄にご記入よろしくお願いします。
理由も教えてくれたら嬉しいですが、番号だけの回答も大歓迎です!

★★★★★

いやー、この投稿にコメントが集まる集まる!
回答数は76票!
みなさん、最後に結果がでるので、予想しながら読んでみてくださいね。

1)オリーブ豚餃子に集まったコメントはこちら!
「①ばんをたぶたい…(たべたい…)オリーブ豚・讃岐うどん・九条ねぎ!豚サン魅力的~」
「①が気になります。ブランド豚っぽい名前なので、安心感と少し高級感があって美味しそうです」

2)讃岐うどん餃子に集まったコメントはこちら!
「気になるのは②ですね!①は豚、③はねぎ…という風に、中身がイメージできるかと思うんですけど、②は何だろう?って思いますね!それが逆に興味そそられるかもですね!」
「わたしは2ですね!味の想像がつかないところに興味が湧きます!!」

3)九条ねぎ餃子に集まったコメントはこちら!
「3番!ねぎ自体も好きなんですけど、「九条ねぎ」というブランドにも惹かれます。」
「3番です!差別化されているから!」

どれもなるほどねー。
うんうんって納得です。

さて、一体、どれが優勝だったと思いますか??
それでは結果発表です!

3位
2)讃岐うどん餃子 9票!
「わかりにくい」「うどんなの?餃子なの?」なんて意見も。

それでは2位!
1)オリーブ豚餃子 29票!
「オリーブ豚って、オリーブブタなの?オリーブトンなの?」って話もありましたが、オリーブトンが正解です!
やっぱり肉がっつり系の人は喜ぶ!

そして1位!
3)九条ねぎ餃子 38票!
「九条ねぎ自体がブランド!」「ネギだいすき!」という圧倒的な意見でした!

なるほどねー。
こうやってアンケートを取るのも面白い!
パッケージ開発に活かしていこうと思います。
ご協力いただいた皆様、ありがとうございます。

Facebookの生のやりとりの様子はこちらから!

まだ企業秘密で、パッケージデザインを出せなくてごめんなさいねー。

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

thirteen − 7 =

ページの上部へ