顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ
  • チェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【ボクが街で見かけた楽しいパッケージを5つ紹介させて頂きます】
2018年03月3日

【ボクが街で見かけた楽しいパッケージを5つ紹介させて頂きます】

おはようございます。
パッケージマーケッターの松浦陽司です。
さー、今日は香川で豆腐屋さんの会議に参加してきます。

今日は街で見つけた楽しいパッケージを5連発で紹介させて頂きます!

パッケージを単体として考えるのではなく「シールを貼る」のを前提としても面白いですね。
こうやって新しい商品が生まれます。


これも中身商品を魅せる・活用するって意味で楽しいパッケージ!
パッケージと商品が織り成すキセキですよね。

これはサービスエリアで売ってたんですけど、サービスエリアだからこそワゴンに乗っている人が反応しそうなパッケージ!
こうやって売り場、どんなお客様がいるのか、考えると楽しい商品が生まれますね。


こってこての大阪土産ですね(笑)
その角を凹ませているのは、
「内容量が少ないのに、商品を大きく魅せる」というパッケージテクニックの一つ!
実に大阪らしい(笑)

パケ買い推進委員会への投稿では、このパッケージに女子からのコメントが寄せられました。
やっぱり可愛いものは無条件で女子ゴコロを惹きつけます。
ビン+手提げパッケージがついているのが最大の特徴ですね。

<追伸>
本日はボクの父と母の結婚記念日です。
おめでとうございます!
いつもありがとうございます!!

こんな感じで楽しいパッケージを紹介してます。
よかったらボクの他のSNSもフォローしてみてね♪

松浦陽司のインスタグラム
https://www.instagram.com/matsuurayouji/

松浦陽司のTwitter
https://twitter.com/p_matsuura

松浦陽司のFacebook
https://www.facebook.com/matsuura.youji

「パケ買い推進委員会」Facebookグループページ
https://www.facebook.com/groups/pakegai/

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

18 − seventeen =

ページの上部へ