顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ
  • チェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【「誰でも」から「この人へ」と「人軸」を変えて商品開発】~一人の心に響く商品が千人に響く商品3アイテム~
2018年03月26日

【「誰でも」から「この人へ」と「人軸」を変えて商品開発】~一人の心に響く商品が千人に響く商品3アイテム~

おはようございます。
パッケージマーケッターの松浦陽司です。
昨日は とくしまマラソンで自己ベスト4時間43分をマークすることができました!
ありがとうございます。

さて、閑話休題。

商品開発をするときにありがちなこと。
「こんなふうにしたら女性にウケない」
「でもそうすると男性にウケない」
なんて考えながら商品開発することが多いですね。

そんな時は、売る時間や、売る目的を変えて、売上を上げようという話!
さて、今回は「人軸」を変えてみましょうかね。
多くの商品が「誰にでも」売れるように設計されておりますが、それでは売れませんね。
ターゲットを絞って考えていくことが重要です。

<頑張るわたしのためのご褒美甘味 塩大福>
どうしても「塩大福」っていう品名で、なんとなく「誰にでも」売っているのが殆どのパターン。
この商品はターゲット顧客を「頑張るわたし」に設定!
このネーミングを見るだけで「ああ、私のための商品だ」って思う人は買ってくれますね。


ただ、殆どの人は頑張っているので、ほとんどの人に響くかも(笑)
(詳しくはこちら http://www.p-matsuura.co.jp/result/289.html )
 

<安産きうい>
きういはもともと、葉酸やビタミンCが豊富で、妊婦さんにいいと言われている。
でもなんとなくスーパーなどでは「美味しい」しかアピールができない。
そこで思い切ってターゲットを「マタニティ」の人だけに絞った書品。


しかも出荷する日もシーズン中の戌の日(安産祈願をする日)だけに絞るなど、工夫を凝らして開発された。
キウイの皮の色と中身の色のパッケージ。


かわいいタグを付ける。
開封すると妊婦さんへメッセージが出てくるなど仕掛けが満載!
ボクも何人かに送って見ましたが「安産きうい」は全員が喜んでくれました。
(詳しくはこちら http://www.p-matsuura.co.jp/result/159.html )

<マルブン パスタソース 誰でも(男性)→女性>
青の洞窟や予約でいっぱいシリーズなどのパスタソースは「斜め上」から「パスタのみ」を撮影した画像を使っている。
ただインスタグラムなどを見ていると、女性は「真上」から「周りの風景や食材」も写している画像が非常に多い。
スーパーで販売するので、女性受けするように真上からの画像を採用した。


また女性は、どんな食材を使っているかも気になるだろうから、食材を周りに配置する。
付箋をデザインすることで、女性のアイキャッチも強めた。

何より「マルブンファン」に伝わるように、マルブンロゴは大きめに配置されています。
(詳しくはこちら http://www.p-matsuura.co.jp/result/17145.html )

こんな風にターゲットを絞ると、パッケージの様相が変わってきますね♪
そして、一人の心に響くものが千人に響くんです。
逆に、「誰にでも」って思って商品開発をすると、けっきょく「誰にも」響かない商品になっちゃいますね!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nineteen + 12 =

ページの上部へ