顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【世界一ありがとうが集まる会社は、世界一ありがとうを発信していた】
2018年06月24日

【世界一ありがとうが集まる会社は、世界一ありがとうを発信していた】

あなたの会社は、お客様から感謝状が毎月何通届きますか?
大手の靴メーカーなどでもほとんど届かないそうです。
月に1~2通くらい?


ところが、同じ靴関係の仕事で、毎月2000通以上、感謝状をもらっている会社があるんです!
その会社は介護用シューズなどを製造販売している徳武産業様(香川県さぬき市)です。

おはようございます。
パッケージマーケッターの松浦陽司です。

徳武産業さんが販売しているのは「あゆみシューズ」という介護シューズ!
なぜ、徳武産業さんはそれほどまでに大量に感謝状をもらえるのか?

もちろん、介護系だから貰いやすいとかあるんですけど、そうじゃない!
パッケージマーケッターとしてボクが着目したのがこちら!


なんか、靴の梱包しているパッケージの中に見えますねー。
実はこれ、お手紙が入っています。
例えばこんな感じ。


あゆみシューズをお選びいただき、誠にありがとうございます。
この靴でたくさんの思い出をつくっていただけますように、
香川県より心を込めてお届けいたします。
徳武産業㈱国内生産課 藤井雅己」


こんな風に手書きのメッセージが一足に一通、込められているんですね。
さすがに、1日に7000~8000足のシューズを出荷するので、
手書きのコピーということではあるんですが、こうやってお客さんに「ありがとう」を伝えているんです。
この手紙は何種類もレパートリーがあるそうです。

そう、【世界一ありがとうが集まる会社は、世界一ありがとうを発信していた】ってことなんじゃないでしょうか。

パケマツももっと「ありがとう」を発信していこう!
そう感じさせていただいた徳武産業様訪問でした。
ありがとうございます。

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four + 20 =

ページの上部へ