顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > メディア > 【徳島が誇る2大タヌキが登場】~ハレルヤの「ハレたんと、小松島の「こまポン」
2018年08月14日

【徳島が誇る2大タヌキが登場】~ハレルヤの「ハレたんと、小松島の「こまポン」

パケマツのお客様が続々とメディアに登場中!
その驚くべき理由とは!!!???

あ、おはようございます。
パッケージマーケッターの松浦陽司です。

ちょっとご報告が遅れました。
パケマツプロデュース商品が新聞にいろいろと掲載されているんですよね。
直近はこれでした。


ハレルヤさん&山陽堂さん
同時に掲載されるという珍しいことが起こりました。

なんで、こんなことが起こったかと言うと、
「プレス発表会」という徳島商工会議所さん主催のイベントに、積極的に参加しているからです!
毎回、パケマツ太田匡訓さんがノリノリでお客様を紹介してくれます!

簡単に言うと、
1)徳島県内で
2)半年以内に商品開発された商品を
3)プレス(新聞社が中心)の前でアピール出来ます
って、そんな企画。

パッケージ松浦のお仕事って、パッケージを売ったら終わり!
・・・って、そんなわけないんです。

パケマツは「パッケージマーケティング業」です。
要するに「パッケージによる販売支援業」です。
売ったあとも、積極的にお手伝いしまっせー。
だから、こんなプレス発表会にもお客さんに声を掛けるんですね。


ハレルヤさんは実は2回目。
黒田香織さんが慣れた感じで出てくれました!


山陽堂の山下社長は初めての登壇。
流暢な喋りだったと聞いてます。

実はこの場にはボクは出席できなかったのですが、
後から聞くとびっくりすることばっかり!


まずは、徳島の誇るたぬき2大キャラクターである
「ハレたん」と「こまポン」が登場!

確かに、
ハレルヤさんが出した商品は金長まんじゅう&金長ゴールドだから「ハレたん」!
山陽堂さんは狸のもなかで、「こまポン」が重要キャラクター!


この2人(2匹?)がコラボするのはとっても自然な流れ。
・・・とは言え、きっと太田さんが間を取り持たないと、こんなにノリノリでコラボすることはないはず。

後から確認すると
「この2匹がコラボしたのは2回目」だとか?
けっこう、レアな確率!!


そして、実ったコラボプレス発表会。
さらに、コラボ徳島新聞掲載を果たしたわけです。

こんなふうにお客さんの販売促進支援に関わって行きたいなー!
太田さん、実戦してくれてありがとうございます。
ハレルヤさん、山陽堂さん、のって来てくれてありがとうございます。

記事はこちら!


ハレルヤ「金長」シリーズ 夏限定 パッケージに
菓子製造販売のハレルヤ(松茂町)は、看板商品の金長まんじゅうと金長ゴールドを詰め合わせ、パッケージに阿波踊りをあしらった夏限定商品=写真=を発売した。

優美な女踊りと、法被姿で乱舞を披露する踊り子の写真を掲載。自社のCMソングをモチーフにした「月に浮かれて 阿波の夏」のキャッチフレーズを添えている。

金長まんじゅう、金長ゴールド各5個入りで税抜き1100円。お盆ごろまでの限定出荷となる。


お問い合わせ先は
株式会社ハレルヤ
http://www.hallelujah.co.jp/
住所:徳島県板野郡松茂町広島字北川向四ノ越30
TEL:088-699-7611  FAX:088-699-8144


小松島市のゆるキャラ こまポンとコラボ 「狸合戦もなか」販売(山陽堂)
和菓子製造の山陽堂(小松島市)は、同市のゆるキャラ「金長たぬき こまポン」を包装に使った「阿波狸伝説 狸合戦もなか」を売り出した。

市の観光PRにつなげようと、狸の形をした自社商品「はちはち狸 最中」の名称を変更。包装には、竹ちくわを手に、甲冑をまとったこまポンが描かれている。

「6匹(個)入り」で税別1100円。山陽堂の店頭や、徳島とくとくターミナルなどで販売している。


お問い合わせ先は
有限会社山陽堂
http://komatsushima.ne.jp/sanyodo/
住所:徳島県小松島市南小松島町13-27
TEL:0885-32-1258  FAX:0885-32-1524

ご協力いただいたハレルヤさん、山陽堂さん、ありがとうございます。
この「パケマツ広報活動」については、太田匡訓さんが大変よく頑張ってくれています!
太田さん、ありがとうございます。

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × five =

ページの上部へ