顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > <売れる商品ってのは、商品もパッケージも素晴らしい>~売れる商品=売れるパッケージ~
2018年08月12日

<売れる商品ってのは、商品もパッケージも素晴らしい>~売れる商品=売れるパッケージ~

自分の会社の仕事は何のためにしていますか?
意外と定期的に見直さないと、見失ってしまいそうなことですね。

改めて、パッケージ松浦の仕事内容について考えてみて、心改めました。
「売れる商品づくり」に向けて、取り組んで行きます!
それでは、改めてパケマツとして「ご挨拶」させて頂きます。

~売れる商品ってなんだろう?~

ボクはこう思うんです。
「売れる商品ってのは、中身も外見も。つまり、商品もパッケージも素晴らしい」って!
極端に言うと
「売れる商品=売れるパッケージ」だって。

なぜなら、この世の中には多すぎるからです。
せっかく、商品がいいのに、全く売れていない商品って。

「素材がいい、製法にこだわりがある、安全安心、何より美味しい!」
そんな商品が売れていないって、もったいなさ過ぎませんか??
ボクたちはこんな商品を沢山、見てきました。
だからこそ、パッケージのチカラでなんとかしたいんですっ!


例えば、あなたが「焼肉のたれ」を売っていたとしましょう。
30年間、同じ製法で、同じ味の焼肉のたれを作っていました。
一生懸命に「美味しいですよ」「食べてみてください」とアピールするのですが、あまり売れていません。


そんな時に、パッケージをリニューアルしました。
デザインも変え、ネーミングも「今夜は焼肉じゃ」と語りかけ口調に変更!
まるで違う商品のようでしょ?

これでどうなったかと言うと、売上が6倍になったんです。
中身は何も変わっていないのに、パッケージが変わっただけで売上6倍です。
これは、めちゃめちゃ嬉しかった!

もしも、今まで30年間のまま
「美味しいですよー」
「食べてみてください!」
と、売り続けていたら、こんなに売れたでしょうか?

いやいや、そうは思いません。
やっぱり、売上は元のままだったと思うんですよね。

そもそも、食べてもらえないから困ってるんですから。
まずはパッケージのチカラで、手に取ってもらって、一度は食べてもらわないといけないんですよね。

だから、ボクたちチーム・パケマツは「パッケージマーケティング®」を提唱!
パッケージによる売れる仕組みづくり。
パッケージによって商品価値を高める。
そんな「売れる商品=売れるパッケージ」を提案させて頂いてます。

「いい商品が売れないのって悔しい!パッケージのチカラで売れる商品にしたい!」
そんな気持ちでお仕事していきます!
興味を持った方は、一度、問い合わせフォームから連絡してみてください。
あなたにお会いできることを楽しみにしております!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eighteen − 16 =

ページの上部へ