顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > メディア > 【商品が売れるよう、売れ続けるよう、関わり続けていくパッケージ屋を目指して】
2018年11月18日

【商品が売れるよう、売れ続けるよう、関わり続けていくパッケージ屋を目指して】

パッケージを納品したら、そこでパッケージ屋の仕事は終わりっ!
その商品が売れるも売れないも、クライアント次第っ!

そんな付き合い方って、
なんだか淋しくないですか?

おはようございます。
パッケージマーケッターのマーケティングです。


2018年10月25日(木)
ミートショップふじおかの藤岡哲社長と共に、
徳島商工会議所主催のプレス発表会に参加してきました!!

目的は、今年発売した「ふじおか牛のしぐれ煮」のPRのため!


発表はもちろん、藤岡社長。
そして、カメラマンとして太田さん。


え?
松浦は何しに行ったんだって??

ボクは主に「試食配膳係」!
藤岡社長の「それでは」のタイミングで、
ほっかほっかのご飯と時雨煮を
小さいトレーによそって、配布するという超重要任務でした。


ちなみに、配布係だったのに、
・・・それなのに、
誰よりもたくさん食べてしまうという暴挙に出てしまいました。

だって、旨いんだもん。
す、す、すみません(笑)


ちなみに、その結果!
無事に2018年11月8日(木)の
徳島新聞に掲載されました!

おめでとうございます!
パチパチパチパチ!


せっかく関わらせて頂いた商品だから。
発売後、売れるように、売れ続けるように。
関わっていくパッケージ屋でありたいと思ってます。

この新聞掲載で、
さっそく、数件の問い合わせが、
ミートショップふじおかさんにあった模様です。

現在は製造が追いついてないんだとか(笑)?
お役に立ててよかったです!
おめでとうございます!
ありがとうございます。


あ!
「ふじおか牛のしぐれ煮」の詳しい解説はこちらです。
よかったら読んでみてね♪
http://www.p-matsuura.co.jp/result/22743.html

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seven − five =

ページの上部へ