顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【青木光悦堂(京都山科)ええもんまぜまぜパッケージが京都駅前で手に入る】
2018年11月29日

【青木光悦堂(京都山科)ええもんまぜまぜパッケージが京都駅前で手に入る】

「松浦さんが嬉しいことって何ですか?」って聞かれたら
答えの一つは
「クライアントの商品が売れることです」です。

おはようございます。
パッケージマーケッターの松浦陽司です。

また一つ!
嬉しいお知らせが入りました。

青木光悦堂さん(京都山科)の新パッケージ商品が
京都駅セブン-イレブン ハートインJR京都駅中央改札口店で取り扱い開始の連絡を頂きました!


「ええもんまぜまぜ」をコンセプトに
中身はバラエティに富んだ京都の和菓子の詰め合わせ。
開発の時はいろいろと苦労がありました。

「味で勝負したい」と話すのは青木隆明社長。
実際に今までのパッケージは、京都色のないパッケージを使用していました。


(今までのパッケージはこんな感じ)

しかし、京菓子なので、京都のイメージも感じたい顧客。
故に、京都色を前面に出しました!
詳しい解説はこちら


青木 隆明社長始め、
青木光悦堂スタッフの皆さんと共に創りあげたこの「ええもんまぜまぜ」の京都風パッケージ!


京都に行かれた方は、京都のお土産に!
バスや新幹線の中の旅のお供に!
ぜひぜひセブン-イレブン ハートインJR京都駅中央改札口店でお買い求めくださねー。
京都話に花が咲く商品です!

こうやってお客さんの販路が広がって行って嬉しいなー。
青木光悦堂さん、ありがとうございます。
今度は「売れる」から「売れ続ける」お手伝いができたらと思います。


株式会社青木光悦堂
京都府京都市山科区大宅御所田町30-3
075-592-8773
https://aokikouetudou.com/

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twenty − 12 =

ページの上部へ