顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【あなたはどっちの「どん兵衛」パッケージに目を奪われるのか?】
2018年12月26日

【あなたはどっちの「どん兵衛」パッケージに目を奪われるのか?】

人は視線を奪われる。
より、興味が強烈な方だ。

さて、お馴染みの「どん兵衛」のパッケージ!
2つ並べてみると、あなたはどちらに強く目を奪われますか?

多くの方は、右側だったのではないでしょうか?

おはようございます。
パッケージマーケッターの松浦陽司です。

実は「人は人の顔に強く惹きつけられる」という法則を持っています。

それはなぜか?
一説には、赤ちゃんがこの世に生を受けて初めて目が見え始めて、
その時に一生懸命に探すのが「お母さんの顔」なんだそうです。

だから、同じ商品でも

ノーマルバージョンと

吉岡里穂ちゃんが登場するパッケージだと、
人物が登場している方に目を奪われやすいってことですね。
決して、可愛い子に目を奪われるからではない(笑)

もちろん、これは同じ商品同士で並べた場合の話です。
実際の商品棚に並ぶと、他の商品の兼ね合いなどもあります。

でも、それでも、顔が出ている方が、目を惹くのが
実際のコンビニやスーパーなどに行って、
陳列棚を見ていると体感できますよ!

どん兵衛さんはキャンペーン的に、
女優を出したり、ノーマルに戻したり、また季節感を出したり、
うまい具合にパッケージをリニューアルかけて、楽しんでますね。

最後にもう一回、画像を出してみましょう。


「パッケージに顔を出す」ってのも、
一つ、人目を惹きつける要素になりますよ。

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × three =

ページの上部へ