顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【商品をパッケージで「思い出化」して、価格競争から脱却だ!】
2018年12月28日

【商品をパッケージで「思い出化」して、価格競争から脱却だ!】

人々は消耗品を消費するときには価格を非常に気にするけど、
思い出を購入するときには、価格が気にならなくなる

普段はマヨネーズの値段やトイレットペーパーの値段が気になっちゃう。
買うときによくよく値段も比較します。

でも、ほら?
映画とか劇団四季とかを見て感動したあと!
その後に買うパンフレット!
うすーーーい本なのに!
1000~2000円で高いのに!
平気で購入しちゃう。

あれって、なぜなんだろう?

こんな風に、商品を「思い出化」したら
あなたの商品も価格競争に巻き込まれないかも知れません。

おはようございます。
パッケージマーケッターの松浦陽司です。

この間、羽田空港で思わず買っちゃったキットカット!
それはこちらでした!


キットカット HANEDA LIMITED PACKAGE
そう、羽田空港限定パッケージです。

一見して、パッケージで「違い」が分かりますね。
そいう、このパッケージは飛行機になります!
切り取り線、折れ線があって、飛行機に組み立てれるのです!


販売しているのは「羽田空港限定」!
そう、飛行機を思い出にしたい人たちが集まっているのです。

こうなってくると、他の商品とはまったく価値が違います。
生まれ変わるのです。


ちなみに、組み立て方は裏側に書いてあります。
ボクも思わず、娘の凛に買って帰りました!
(まだ、組み立ててないけど)


中身は可愛いパッケージなんですが、
正直言うと、ボクは中身よりパッケージを買いました!
(あ、食べましたけど、もちろん美味しいですよ)

こうやって、飛行場に来たなら「飛行機」になるパッケージにする。
思い出をパッケージによって価値化するって楽しいですね!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × 3 =

ページの上部へ