顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【一人十色、一商品十パッケージ】~コカ・コーラのおみくじ付き福ボトルは70種類~
2019年01月29日

【一人十色、一商品十パッケージ】~コカ・コーラのおみくじ付き福ボトルは70種類~

十人十色。
人って、一人ひとり性格も顔も違うよね。
いや、場合によって性格も使い分けます。
一人十色のような世の中です。

「この商品には一つのパッケージ」って誰が決めたんだろうか?
一商品十パッケージ。
一つ一つ、パッケージに違うところがあれば、
それは楽しい商品になるんじゃないだろうか?

おはようございます。
パッケージマーケッターの松浦陽司です。

パケマツではまだやったことないんだけど、
現在は「デジタル印刷」って技術があるんです。

詳しい説明は省きますが、
以前は版を作って印刷していたので、
一商品一パッケージしかできませんでした。

このデジタル印刷を駆使することで
一商品十パッケージなんてこともできる。

いや、現在、コカ・コーラさんが行っているのは
一商品70パッケージなんですよ!


コカ・コーラ
おみくじ付き福ボトル

パッケージ一個一個に
「勝利祈願」
「恋愛成就」などのおみくじが付いていて圧巻!


なんと70種類もあるそうです。

変わったのもあります。


「返信万来」
返信が欲しいあの人にLINEやメールを送る前にもらったら嬉しそう!


「いいね祈願」
うんうん、SNS投稿して、いいねが少ないと凹みますからね(笑)


こんな感じで
「今日は、ワンチャン到来だってよーー」とか


「今日は一致団結しよう」とか
コーラを買うたびに、パッケージで楽しませてもらえる。


パッケージによる楽しい仕掛けですよね。

これなんかは版を作ってたら大変すぎる!
デジタル印刷によるイノベーションですね。

もちろん、データ作成は70種類も作るの大変でしょうけど(汗)
いや、それ以上に70企画考えるもの大変かな?

でも、それ以上にお客さんが喜んでくれたらいいですね!

画像出展
コカ・コーラホームページ
https://www.cocacola.jp/

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three + 14 =

ページの上部へ