顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > セクハラとブランドの相関関係
2011年08月3日

セクハラとブランドの相関関係

おはようございます。

2週連続で凛とプールに行ったため、「ゴルフ焼け?」と聞かれる松浦 陽司です。

(ちなみに、ゴルフはできないのです・・・)

「セクハラは何をされるかではない、誰にされるか」

この言葉は人間関係の真を突いていますね。

もし、あなたが女性だったら・・・

何をされる→キスをされる

誰にされる①→出川哲郎→セクハラ

誰にされる②→福山雅治→うっとり

同じ行為なのに、この差はなんだ(笑)!

パッケージ松浦 のブログ


「新商品発売」についても同じことが言えます。

信頼のない会社→誰が買うか!

信頼のある会社→まず買ってみよう。

この差は企業のブランド力でもあります。

シャネルだったら、とりあえず買う人もいますよね。

パッケージ松浦 のブログ


企業をここまで高めることができれば勝利ですね!
ブランド力を高める努力は忘れてはいけません。


ブランド力をアピールするのに、パッケージが非常に重要です。


パッケージ松浦 のブログ

贈答でケースを渡す時、

街で紙袋を持って歩く時、

ブランドがアピールされています。


企業のブランド戦略に、パッケージ戦略も組み込まれてはいかがでしょう?

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × 3 =

ページの上部へ