顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 人の心がちょっとハッピーになるパッケージの仕掛け
2011年08月11日

人の心がちょっとハッピーになるパッケージの仕掛け

おはようございます。

昨夜は大阪で韓国料理を食べた松浦 陽司です。

その名はカプサイシン!おいし~!

http://r.gnavi.co.jp/k611600/


女の人って噂話が好きですね。

この女性心をくすぐるのは「これって、知ってる?」の心理状態。

以前にも神戸コロッケの猫ちゃんのことを紹介させて頂きました。

http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-10922811809.html


パッケージ松浦 のブログ

※6匹の猫ちゃんの口がそれぞれ違う。

「こう、べ、こ、ろ、っ、け」と喋っています。



もっと有名なのが「コアラのマーチ」の眉毛ありバージョンですね。

「これ知ってる?」

「あー!見つけた!見て見て!」という効果を生み出します。

中には、眉毛コアラを探すためだけにコアラのマーチを買う人もいます(笑)

パッケージ松浦 のブログ
※トランペットを吹く眉毛コアラ

パッケージ松浦 のブログ
※ファイトの眉毛コアラ。

まだまだ、種類はあるそうです。



かっぱえびせんも黙っていません!

みなさん、このパッケージをご覧ください。

何か違うの分かります?


パッケージ松浦 のブログ


分かりましたか?

もうちょっと、拡大してみますね!


パッケージ松浦 のブログ


そうです!

真中に「恵比寿さん」がいるのです!


こんなの見つけたら、ハッピーですね!


パッケージに「誰かに喋りたい」秘密を一工夫!

お客さんが喜んでもらえる仕掛けです。

みなさんもパッケージに、「誰かに喋りたい」仕掛けを一ついかがでしょう?


本日のネタ提供は藤岡美香さんでした!

教えてくれて有り難うございます。


実は、かっぱえびせんの話しはこれで終わりではないのです!

明日に続きます。

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nineteen − one =

ページの上部へ