顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 希少性を演出し、限定感溢れるパッケージで売上アップ! ~ミツカンさんの新春シナリオ~
2011年08月27日

希少性を演出し、限定感溢れるパッケージで売上アップ! ~ミツカンさんの新春シナリオ~

「限定感は大事って分かってる。だけど、うちで限定感なんて出せないよ」と思っている皆様へ

おはようございます。

5日間連続マラソン練習サボり中の松浦 陽司です。

このブログを書いたら、さすがに走ろう・・・


☆☆☆

~希少性の法則~

人は、数が少ないものほど価値が高いと考える


パッケージ松浦 のブログ



いつでもどこでも買えるものより、

「今、買わなきゃ!」

「ここで買わなきゃ!」という商品に、人は価値を感じるんです。

限定についての参考記事

http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-10978058986.html 

☆☆☆

希少性があるものに、人は正確な判断能力をなくしてしまうのです。

みなさん、ありませんか?

旅行から帰って来た後に、「なんでこんなもの買っちゃったんだろう?」って後悔すること。

これも、「ここで買わないと、後で買えない」という変形の希少性の法則です。


でも、そんな限定感や希少性、一朝一夕でつくれるものではないですね。

・・・いえいえ、そんなことありません。

誰だってつくれるのです。


こちらをご覧ください!


パッケージ松浦 のブログ

ミツカンさんの「金のつぶ におわなっとう」!

パッケージ松浦 のブログ

桜限定パッケージです!

2011年1~2月に発売されていました!


新春限定です!

期間限定をアピールして、希少性を出してます。


パッケージ松浦 のブログ

「口をあけましておめでとう」

なんてコピーも素晴らしいと思います。


「あぁ、年も明けたんだ。

めでたい桜のパッケージかぁ。

限定だし、ちょっと買ってみようかな?」

そんな風に思って買った人が何人もいることでしょう!


でも、考えてみてください。

中身は何も変わっていません!

パッケージが変わっただけなんです。


面白いですねぇ。

無理に商品開発しなくても、希少性を出して、限定感が溢れる新商品ができちゃう!

興味深い事例ですね。


パッケージを変えて希少性を演出!限定感アップ!

新商品開発に役立ててはいかがでしょうか?

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eight − three =

ページの上部へ