顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 弱みを強みに変える商品開発 ~小林ゴールドエッグさん事例~
2011年08月25日

弱みを強みに変える商品開発 ~小林ゴールドエッグさん事例~

「うちの会社は弱みばっかりだ」なんて嘆いている場合じゃない!

・・・と思われる皆様へ。

おはようございます。

ここ4日間ほど、マラソン練習をさぼっている松浦 陽司です。


☆☆☆

自分の会社を好きになると、弱みが強みに見えてくる

パッケージ松浦 のブログ

小林ゴールドエッグ 小林真作社長

http://cgegg.co.jp/

私の友人であり、経営者仲間である彼の言葉。

真を得ていると思います。

☆☆☆

小林真作氏は前職が大手食品製造でした。

何億食もの納豆を、大量、同品質でつくる仕事でした。


そんな彼が会社に戻り絶望!

自社で養鶏場を構えずに、生産者さんから仕入れる仕組みの小林ゴールドエッグ。

品質が各養鶏場でバラバラなんです。

そりゃそうです、だって、場所も食べ物も何もかも違う訳ですから。


「品質が揃わない!これはわが社の弱みだ!」

当時の彼は言っておりました。


それが、何がどうなったのか、

「80種類を超えるたまごのレパートリーはわが社の強みだ」と力強く宣言!

パッケージ松浦 のブログ

「料理をつくった時に美味しいたまごの開発をしよう!」

それぞれの料理にあう卵を研究しました。

何度も試食を繰り返し、つくったレパートリーはこちら!


パッケージ松浦 のブログ

たまごかけご飯専用たまご
パッケージ松浦 のブログ
とろーりオムレツたまご

パッケージ松浦 のブログ
ゆでたまご専用たまご

パッケージ松浦 のブログ
温泉卵専用たまご

パッケージ松浦 のブログ
目玉焼き専用たまご


その他もたくさんあります。


なんで、こんなことができたかというと、

「品質が揃ってないから!これが強み!」ということです。

最初と丸っきり逆で面白いですね!


入社当時は自分の会社が嫌いでした。

でも、逃げることはできません。

自分の会社を好きになって、好意的に商品を見つめた時に、この商品開発に至ったそうです。


すると、パッケージも変わりますね。


パッケージ松浦 のブログ

こんな段ボール、
パッケージ松浦 のブログ

いつものパックではなく、


パッケージ松浦 のブログ

きちんと貼り箱に入れて、贈答用として生まれ変わります!

(もちろん、買いやすい4個入りなどはパックです)


ちなみに、貼り箱はパッケージ松浦で手配させて頂いてます。

有り難うございます。


みなさんもひょっとしたら、「うちの弱みだ」と思っていたことが、

「強み」にひっくり返り、新商品、新戦略が生まれるかも知れませんよ!


発想も新たに、パッケージも新たに、商品開発に取り組んでみませんか?

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

14 − 9 =

ページの上部へ