顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > それって、中身で買ってる?パッケージで買ってる?
2011年10月25日

それって、中身で買ってる?パッケージで買ってる?

パッケージ松浦 のブログ-サイコロキャラメル.jpg

「パッケージはわき役。主役にはなりえない」と思っている貴方へ。
使いようによっては、主役に、助演賞に輝くことがあります。

おはようございます。松浦 陽司です。
昨夜は父と母と私と、久しぶりに3人で食事しました。
... 創業の念いや、現在の心境など、ゆっくりと聞かせていただきました。

☆☆☆

サイコロ

卓上遊戯や賭博などに用いられる小道具
乱数を発生させるために使う

☆☆☆

パッケージは基本的には、助演男優賞、助演女優賞です。
商品の価値を、商品のドラマを、最大限に引き出す能力を持っています。
もちろん、パッケージで売上も変わります。

しかし、時々ですが、パッケージそのものが主役になっているものがあります。

それがこれ!
明治のサイコロキャラメルです。

パッケージそのものが製品になっています。
中身のキャラメル目当てで買うお子様っているんでしょうか?
・・・いないですよね。
サイコロのインパクトで購入します。

「ひょっとしたら、パッケージが主役になる?」ということも、考えてみてはいかがでしょう?

このサイコロキャラメルは顕著な例ではありますが、
多かれ少なかれ、消費者はパッケージで商品を買っています。

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

six − five =

ページの上部へ