顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 心温まる受験生応援パッケージマーケティング
2011年11月2日

心温まる受験生応援パッケージマーケティング

「うちはイベントなんて小細工しないんだ!」と思っている貴方へ。
イベントは「お客様に喜んで頂きたい」という心から発生します。
決して、小細工ではないですね。

おはようございます。松浦 陽司です。
昨日は経営研究会で40分ほど経営計画についてお話させて頂きました。
思いを伝えるって一朝一夕ではないですね。

☆☆☆

成功のコツは2つです。それは「コツコツ」です。

イエローハットの創業者 鍵山秀三郎氏

☆☆☆

もう11月ですね。
受験生が忙しい季節になってきました。

以前に「じっくりコトコト煮込んだスープ」の記事を紹介しました。
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11059312550.html

実はこの商品、受験シーズンに新たな展開があります!

じっくりコトコト煮込んだスープ
必勝祈願!
じっくりコツコツ勉強
受験生応援パッケージです!

受験勉強の時は、深夜まで頑張ります。
そんな時に温かいスープは嬉しいですね。

「可愛い娘が遅くまで頑張ってるから、今夜はこれでも作ってあげようか」
そんな風に考えて購入するお母さんも多いのではないでしょうか。

 

ちなみに言うまでもないですが、「コトコト」と「コツコツ」がかかってます(笑)

商品は中身ではない。
身内や友人に受験生がいる人の応援する気持ちが商品ですね。

中身は一緒のはずなんですが、季節によってパッケージを変える。
伝えるメッセージを変える。
どんな体験をできるか提案してあげる。

それもこれも、お客さんに喜んでもらうためです。
心温まるパッケージシナリオですね。

受験シーズンに突入します。こんな商品開発もいかがでしょう?

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × 5 =

ページの上部へ