顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > seed 「大阪いずみ こめ粉のチーズケーキ」に隠されたパッケージマーケティング
2011年11月3日

seed 「大阪いずみ こめ粉のチーズケーキ」に隠されたパッケージマーケティング

「チーズケーキはチーズケーキだろっ」と思っている貴方へ。
本当にそうですか?
独自のこだわり、余所にない特長があれば、ちゃんとお客さんに伝えないと!

おはようございます。松浦 陽司です。
11月6日は徳島マラソン出場します。
しかし、殆ど練習してない。
もう、今さらしても無駄でしょうから、今日はゆっくりとします(笑)

☆☆☆

人は初もの、レアものに弱い

特別感、限定感がでるからでしょうね。

☆☆☆

こちらの素敵な女性は誰でしょう?

パッケージ松浦のお客さんであるシードの南美春さんです!
http://www.e-seed.info/

大阪府貝塚市、岸和田市で飲食店、ケーキ製造販売店の3店舗の運営をされている社長さんです。
私も大阪出張の時はランチをこちらで食べたりします。
パスタが美味しいですよ!
今度はピザも食べてみたい。

さて、手に持っている商品がこちらです。

「大阪いずみ こめ粉のチーズケーキ」

このケーキ、昔は既成品袋で売っていたそうです。
今はきっちりと別注袋にしてヒットしているそうです!

私が素晴らしいと思う点はこちら!

 

①大阪いずみ

地域限定感を出しています。
「ここでしか買えない」というのをパッケージで伝えております。

限定感で消費者心理をくすぐる記事はこちら。
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-10978058986.html

②こめ粉のチーズケーキ

「こめ粉」って、まだ世間にはそれほど広がっていません。
その「こめ粉」を使っていることをきっちりとお客さんに伝えます。
「食べたことない味を体験してみたい」とお客さんにイメージさせます。

ちょっと、考えてみてください。
これが単なる「seedのチーズケーキ」だったらそんなに売れるでしょうか?
認知度が上がるには時間がかかるかも知れませんね。

「大阪いずみ こめ粉のチーズケーキ」
このネーミングとパッケージだから、お客さんに価値が伝わってます。
事実、既成品袋から別注袋に切り替えてヒットしているそうです。

商品の価値をしっかりとお客さんに伝えるパッケージマーケティングでヒット商品を作りませんか?

南美春社長、ご協力を有り難うございます。

大阪の貝塚や岸和田付近の方は是非、お立ち寄りください。
そして、楽天HPからも購入できます。
是非、お買い求めくださいませ!
http://www.rakuten.ne.jp/gold/seed-cafe/

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

18 − seven =

ページの上部へ