顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 社歴や販売実績などは強みになるパッケージマーケティング ~ハレルヤさん社内セミナー~
2011年11月12日

社歴や販売実績などは強みになるパッケージマーケティング ~ハレルヤさん社内セミナー~

「自社の価値は分かっているよ」という貴方へ。
ひょっとしたら、自分が気づいていないかもしれませんよ。

おはようございます。松浦 陽司です。
もう、徳島マラソンの筋肉痛はすっかりとれました。
来年に向かって準備開始かな?
・・・いえいえ、もうちょっとゆっくりしましょう。

☆☆☆

意外と自社の価値に気づいていませんでした。
伝えていませんでした。

 

ハレルヤ・市岡製菓 市岡匡基さん

☆☆☆

10月12日、ハレルヤさんでパッケージセミナーを開催させて頂きました。
その中で数値的なPRも非常に重要ですという話もしました。

 

セミナーは私がテーマに対してお話させて頂き、
途中、グループディスカッションを何度か取るという形態です。

その中で、いろいろと販売促進につながる自社の価値がでてきました。

金長まんじゅうは発売開始から74年の歴史があるけど、あまり訴えてなかった。
※創業××年、発売○○年の重要さはこちら。
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11046436352.html

金長まんじゅうは年間300万個売れているのに訴えてなかった。
※売れる個数が信頼を呼ぶ話はこちら
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11061198265.html

 
※みなさん、熱心に討論してくれました!

POPやシールなどで、こういった価値をお客さんに伝えることで、
今後の売上が変わっていくことと予想されます。
楽しみですね!


※2グループに分かれて、改善案をポストイットに書き出して頂きました。

こういった価値は「本来あるもの」ですが「伝わっていないもの」です。
「お客さんに伝わってなければ、ないのと同じ」なんです。
せっかく、強みや特長があるのに伝えないといけませんよね。

 

ちなみに、上記事例はほんの一部。
実際には58個のアイディアがでました。
今後、80周年イベント企画にも一緒に関わっていけたらと思ってます。

貴方もパッケージ松浦の社内セミナーで、パッケージマーケティングの活性はいかがでしょう?
隠れた強みを引き出せるかも知れませんよ!

☆☆☆

ハレルヤさんが販売する金長まんじゅうはなんと74年も徳島で愛され続けています。
http://www.hallelujah.co.jp/
こちらから是非、お買い求めくださいね!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nineteen + three =

ページの上部へ