顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 社員さんが誇りを持って販売できる商品開発をするパッケージマーケティング ~ギノー味噌さん~
2011年11月14日

社員さんが誇りを持って販売できる商品開発をするパッケージマーケティング ~ギノー味噌さん~

「販売するところを限定しちゃうと売れないよ」という貴方へ。
実は限定すると色々な効果があります。

おはようございます。松浦 陽司です。
パッケージ松浦では「月曜が待ち遠しくてたまらない会社」を目指してます。
まずは私がワクワクして月曜出勤します!

☆☆☆

ギノー味噌
http://www.gino-miso.co.jp/

愛媛で美味しいお味噌を売る会社です。
田中正志社長とは同友会で一緒に学ばさせて頂いてます。
有り難うございます。

☆☆☆

地域限定などで売れるお話を以前にさせて頂いたことがあります。
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-10978058986.html

各地にサービスエリアなどがあります。
でも、売っているのは何処にでもあるような商品ばっかり。
値段も安い、棚に並んでも変わり映えしない、売れない。

そこで、ギノー味噌さんは考えました。
「サービスエリアの目玉商品を作ってあげよう!」

そして、出来上がったのがこちら!
 

浜名湖SA限定発売!!
三ケ日みかんドレッシング!

きっちりと、パッケージに、「浜名湖サービスエリア」と書いてます。

 

陳列棚もばっちりつくって、販売促進!
こちらの「浜名湖SA限定」のメリットはたくさんあります。

①限定感を出すことで、お客さんが「ここで買わないと!」と思う。
②SA限定で、価格競争から脱却する。

そして、田中正志社長は「もっといいメリットがあるんだ」と教えてくれました。
それはこれ。

③売り場の社員さんが「これは私たちの商品だ!」という意識ができ、誇りを持って販売する!

こんな素晴らしいことはありませんよね。
実は全国色々なところでギノー味噌さんは活躍されています。
ちょっと気にしてみてくださいね。

☆☆☆

もし、「うちも限定ドレッシングを出したい!」という方がいらっしゃいましたら、私までご連絡ください。
ギノー味噌さんを紹介させて頂きます。
社員さんに誇りを持って販売してもらえたら嬉しいですよね!

ギノー味噌さんには「どんな原材料でもドレッシングにしてしまう」魔法の開発者がいらっしゃいます。
牛乳、バラ、大根、ニンジン、なんでもドレッシングにしてしまいますよ!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

six + four =

ページの上部へ