顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 怪しいお菓子、妖しいお菓子、夜のお菓子 ~春華堂 夜のお菓子 うなぎパイ~
2011年11月23日

怪しいお菓子、妖しいお菓子、夜のお菓子 ~春華堂 夜のお菓子 うなぎパイ~

「○○専用なんてしたら、その人しか買ってくれない」と思っている貴方へ。
限定することで、より多くの人を惹きつけることがありますね。

おはようございます。松浦 陽司です。
11月17日から飲みが続いてます。
昨日もボジョレーパーティーでした。
今夜は結婚式。
明後日もボジョレー予定。
明々後日は休肝日にしよう。

☆☆☆

朝専用 ワンダモーニングショット
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11006183146.html

「朝専用」と限定することで、売れましたね!

☆☆☆

静岡県 浜名湖周辺でロングセラーのお菓子があります。
「夜のお菓子 うなぎパイ」です。(春華堂)

 

いやー、なんか笑っちゃいませんか?
「夜の・・・」って。

いやー、なんか想像しちゃいませんか?
「夜の・・・」って。

 

大人が見たらどう思うでしょう?
怪しいというか、
妖しいというか(笑)
夜にこれを食べたら、朝まであんなことがそんなことにと思うでしょうか(笑)(笑)

強いインパクトを持つこの名前で50周年を迎えます。

 

もちろん、子供が食べても大丈夫ですよ(笑)

ちなみに、子供が見たらどう思うでしょう?
「大人へのあこがれ」とか、
あるいは「夜はお菓子ダメって言われるけど、これはいいんだ」とか、
そう思っておねだりするでしょう。

「夜の」とネーミングすることで、強くお客さんの心に響いていきます。
ネーミングとパッケージの勝利です。

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four + sixteen =

ページの上部へ