顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 「貴方の悩みを解決します!」をストレートに伝えよう。
2011年11月30日

「貴方の悩みを解決します!」をストレートに伝えよう。

「自分が分かりやすい品名をつけよう」と思っている貴方へ。
お客さんに分かりやすい品名(ネーミング)でないと、伝わらないですよ。

おはようございます。松浦 陽司です。
今朝は東京のホテルでこの記事を書いております。

☆☆☆

ネーミングは伝わるように
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11059312550.html

☆☆☆

よくありませんか?

商品名が「H201011」とか。
ああ、平成20年10月11日に作ったんだなとか。

「ST-03」とか。
生姜たれの3つ目の商品なんだなとか。

商品管理コードだったらいいんですが、お客さんが聞いてもなんのことか分からないですね。
きっちりとお客さんに伝わるようにしないといけません。

グローブはめてこするだけ!ムッキー

ストレートにお客さんの「悩み解決」を伝えてくれます。

包丁を使わずに、じゃがいもとか里芋の皮が剥けます。
「あぁ!子供は邪魔する、旦那は手伝ってくれない!」
という奥様方の悩みを解決してくれると直ぐに分かります。

お客さんの悩み解決!
こういった伝わりやすいネーミングって大切ですね。

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × four =

ページの上部へ