顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【一つの商品でアイディア無限!一つのコンセプトで開発無限!】
2012年02月14日

【一つの商品でアイディア無限!一つのコンセプトで開発無限!】

【一つの商品でアイディア無限!一つのコンセプトで開発無限!】

「いい商品ができた!よかった!」で終わっている貴方!
ちょっとアレンジを変えて、ちょっとパッケージを変えて、新商品開発してみませんか?

おはようございます。
パッケージマーケティングで業績アップの松浦 陽司です。

☆☆☆

箱、カップ、缶、パッケージを変えるだけでも商品開発できます。
じっくりコトコト煮込んだスープの事例
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11060256638.html

☆☆☆

昨日、紹介させて頂いた「豆腐一丁 ふせん紙」は面白かったでしょう?
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11163341094.html
まるで豆腐のようなふせん紙でした。

 

もめんと絹ごしを紹介させて頂きましたが、実はまだまだあるんです。

 

ごまどうふ
ふせんの色がゴマ色です(笑)

 
たまごどうふ
もちろん、ふせんの色はタマゴ色(笑)
 
五線紙
これは五線譜のようになってます。

 
原稿用紙
もちろん、原稿用紙そのまま。

 

つぶやき
方眼で何処にでも書ける、ツイッターできるようになってます。

 
工作用紙
こちらも方眼紙のようになっております。

どれも基本概念(コンセプト)は「ふせん紙で遊ぼう」だと思います。
それで、パッケージを豆腐っぽくすることで遊び心を生みました。

さらに遊び心を輝かせて、いろいろなタイプをつくりました。
一つのコンセプトから、こんなに商品が生まれるとは!
思わず、揃えたくなりませんか(笑)?

私が次の展開を考えるなら、
こんにゃく
厚揚げ
焼き豆腐などの定番もありです。

違う食品に行くなら、
食パン、
サンドイッチ、
焼きそばのカップ麺なども面白いかも?

企業コラボして
「風に吹かれてジョニーふせん紙」
「カップ焼きそば UFOふせん紙」なんてのも面白いかも知れませんね!

皆さんも是非考えてみて、よかったら教えてください。
宜しくお願いします。

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × 4 =

ページの上部へ