顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【東と西で味が違う 日清の どん兵衛の売上をあげるには??】
2012年02月20日

【東と西で味が違う 日清の どん兵衛の売上をあげるには??】

【東と西で味が違う日清の どん兵衛の売上をあげるには??】

「・・え?どん兵衛の味が西日本と東日本で違うの?」と思った貴方へ。
知らなかったら、食べてみたいと思ったでしょ。

おはようございます。
パッケージで日本を元気にしたいと思っている松浦 陽司です。

☆☆☆

違いがあるならはっきりと伝えましょう
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11150048539.html

☆☆☆

どん兵衛が西日本と東日本で味が違うのをご存知でしょうか?

東日本は鰹だしがきいているそうです。
西日本は昆布だしがきいているそうです。

知らなかった人が知らないのも当たり前!
だって、パッケージがほとんど変わらないんですもの。

 

1976年(昭和51年)の発売以来、味を分けているんです。
関ヶ原くらいで境界線があるらしい。
 

初めて知った方は「食べ比べたいな~」と思いますよね。
知っていても、比較した人ってあんまりいないんじゃないでしょうか?

でも、実際に徳島の人が東京に行って、わざわざ、どん兵衛を買うでしょうか?
あんまり買わないですよね。

それが2011年11月!
どん兵衛35周年を記念して、期間限定で発売されました!

 
日清のどん兵衛 東仕様、西仕様

東西の味の違いに注目が集まる中、期間限定ですが、このようなパッケージで発売されました。
もちろん、食べ比べてみたい欲求のある人が買って食べました。

・・・でも、これって考えてみてください。
中身は一緒ですよ。
ただ、東とか西とか、改めて書いただけです。

 

書いただけで、売上があがるんです。
パッケージマーケティングですね。
違いがあるなら、ぜひ、パッケージにきっちりと訴えるべきですね。
 

私がプロデュースさせてもらえるなら「期間限定」はもったいない。
ぜひ、継続的に行って欲しいと思います。

関ヶ原付近では大々的に「食べ比べキャンペーン」を行います。
「食べ比べパックパッケージ」も発売します。
西日本でも、東日本バージョンを4:1くらいの割合で販売します。
食べ比べしたい人は全国にいますからね。

もっと売上が伸ばせるのになぁ~。

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × five =

ページの上部へ