顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【パッケージが「プラ」主流で「紙」になかなか変わらない理由】
2019年11月11日

【パッケージが「プラ」主流で「紙」になかなか変わらない理由】

<パッケージがプラから紙に変わっていく>

やたらと、レジ袋とかストローがやり玉に挙げられています。
理由は明白で「プラ」で、
海洋性プラスチックが海を、生態系を壊すってこと。

で、時代は「紙」に走っているわけです。

パッケージの紙化が進んでおります。

<キットカットの紙パッケージ>

キットカットが小さいキットカットの入った
「外袋」パッケージを「紙」に変えています。

リサイクルマークももちろん「紙」です。
完全に紙なんですねー。

2022年までに全商品をリサイクル・リユース可能な商品に変えていくそうです。
素晴らしい取り組みです。
(詳しくはこちら https://nestle.jp/brand/kit/origami/

まだ、外袋の中身の個包装は「プラ」ですが
今後の展開が楽しみですね。

<かっぱえびせんや、ポテトチップスのパッケージも「紙」に変わってます?>

そう、見た目はクラフト地の紙に変わっています。
でも、実はこれ、「紙」ではなく、「紙風」のものです。

内側は実は「プラ」。
やはり、酸素遮断性や遮光性、中身の保存性を考えると、プラが必要なんですね。
リサイクルマークも「プラ」でしょ。

「ラミネート袋」と呼ばれ2層以上の張り合わせになっていて、
一番外側が紙、内側はプラなんですね。
「重たい方」で「紙」か「プラ」か表記が変わります。
「紙」をたくさん使っていて、紙の方が重かったらリサイクルマーク「紙」!
逆なら「プラ」になるってことです。

<質問 なぜ「プラ」がこの世から消えないの?>

全てが「紙」から「プラ」から切り替わらないのが現状ですが、少しずつ進んでますね!
でも、消えてない。
なぜだろう?

プラが酸素遮断性、耐水性、遮光性などの機能的価値に優れていることがあります。
紙にこの機能を持たせようとすると、、、現状では内側に「プラ」を貼り付けることに、結局なってしまう。
(もちろん、一部、高機能の紙が研究や、製造開始されています)

また、コストの問題も大きい!
「紙」は「プラ」より遥かに高いのです。
単純にレジ袋を全て紙袋に変えると、企業のコストは5~10倍に跳ね上がるでしょう。

<その他の意見>

Facebookコメント欄で
「いやいや、そもそもゴミを分別しても、ちゃんとリサイクルに回してないのが悪い」
「紙を使うと、森林伐採につながる」
「プラゴミを日本から輸出しているって現状が問題」など
いろいろとコメントを頂きました。
これについては、まだまだ問題山積、かんがえることがいっぱいです。

ボクも引き続き、勉強して行きます!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

2 件のコメント

  • emi より:

    なかなか難しい問題ですね。紙だと中身が見える透明性も厳しい。でも昭和30年代は計り売りや新聞紙や茶袋も結構ありました。アメリカやヨーロッパでも日本みたいに過剰な個包装はないそうで。
    愛媛のある村では資源ごみ40数種分けてリサイクルしてるニュースも見ました。後か先に多少の面倒は必要かと思います。

  • p-matsuura より:

    コメントm、ありがとうございます。
    一長一短あるなかで、何を取捨選択するか、問われていますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × four =

ページの上部へ