顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【保存用商品が保存パッケージで開発される ロッテ コアラのマーチビスケット<保存缶>】
2012年03月22日

【保存用商品が保存パッケージで開発される ロッテ コアラのマーチビスケット<保存缶>】

【保存用商品が保存パッケージで開発される ロッテ コアラのマーチビスケット<保存缶>】

 

おはようございます。松浦 陽司です。
震災後、商品需要も変わってきてます。
パッケージも変わってきます。

コアラのマーチビスケット<保存缶> (ロッテ)
2011年8月2日に発売されました。

震災後、価値観、必要とされる商品が変わってきました。

この保存缶には優れた特徴があります。

①可愛いコアラのプリントの絵柄が災害時に元気を与えます。

 

災害で元気がなくなっていて不安な時に、
子供は「カンパン」とか見たことのないお菓子を食べれません。
そんな時に、見なれた「コアラのマーチ」なら安心できるんです。

②賞味期限は5年(60カ月)

これはもう「缶」というパッケージの保存性が重要なキーポイントです。
中身の保存性が圧倒的に高いのです。

③災害用伝言ダイヤルを缶に記載

 

これも大事な機能ですね。
パッケージにしっかりと明記されております。
災害時に慌てず電話ができます。

単に「缶」というと、ゴミの減容化とか、リサイクルの問題で嫌われる傾向もあります。
しかし、パッケージ自身の価値はしっかりとあります。
今回の場合は、「缶」の圧倒的な保存性です。
耐衝撃性もありますね。

商品にあったパッケージをしっかりと選ぶことが重要ですね。

ここで中小企業にも使える勝手にコンサルコーナー。

缶→袋
袋→缶 などのパッケージの変更で新商品開発ができることがあります。

箱、パック、クリアケース、etc

いろいろとパッケージを変えての商品開発はいかがでしょう?

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × 4 =

ページの上部へ