顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【コンセプトとパッケージのマッチング ~風に吹かれて豆腐屋ジョニー~ 男前豆腐】
2012年04月5日

【コンセプトとパッケージのマッチング ~風に吹かれて豆腐屋ジョニー~ 男前豆腐】

【この形はコンセプトから生まれた ~風に吹かれて豆腐屋ジョニー~ 男前豆腐】

おはようございます。松浦 陽司です。
奇抜なデザインやパッケージは単に奇をてらうだけじゃない。
コンセプトから生まれると思ってます。

 

風に吹かれて豆腐屋ジョニー(男前豆腐)
もはや知らない人が居ない有名な商品です。

名を広めるきっかけはなんと言ってもパッケージでした。
他にない奇抜なパッケージです。

 
半分サイズもあります。

「今までにない豆腐」をコンセプトに、
豆にも製法にもこだわってます。
そして、パッケージもこんな風になったのです。

 

ちなみにこの形状は
「カゴからはみ出たフランスパン」を想像させるように計算されたものです。

「今までにない」コンセプトから生まれたパッケージ!
中身もパッケージも重要です!

 

ここで中小企業に置き換える勝手にコンサルコーナー!

もちろん、変形パッケージが目を引くことは
みなさんが体感する通りです。

ラ王も八角形のパッケージで売れています。
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11155709000.html

でも中小には変形型などになってくると、なかなか資金が出せません。

しかし、もっと重要なのはコンセプトです!
みなさんの商品も一度、コンセプトを見直してみませんか?

本来、この商品は核家族向けだった。
でもなぜ、大入りパッケージなんだ?
※関連記事
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-10997702228.html

そもそもお土産向けの商品だ。
なんで個別包装でなく、集合包装なんだ?
配りにくいじゃないか!
※関連記事
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11138880488.html

そんなパッケージとコンセプトが不具合、
意外とあるかも知れませんよ。

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seven + sixteen =

ページの上部へ